極真空手・大山倍達氏の孫、今度はコカイン使用疑いで逮捕

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

ピエール瀧さんに続いて、珍しいことにコカイン使用で捕まった在日格闘家の孫。

朝鮮悪裏社会としっかりつるんだお孫さんが捕まるとは!朝鮮悪には犯罪許可証があるはずなのに!

大麻使用で捕まって、尿検査したら、コカインも出てきちゃったってことで、「麻薬の王様」、コカインに手が出るほど、お金持ちだったのね、大山照羅クン!

今回は、警視庁があげたみたいで、ピエールちゃんの件で、厚労省の麻取が脚光を浴びちゃったので、警視庁、焦ってるんだろうなー。

ということで、朝鮮悪裏社会に守られたシャブ中の皆さん、もう、統一教会発行の免罪符は失効しちゃったみたいですよ。シャブ中って、滅多に捕まえられないそうだけど、タレコミがあると、そうでもないらしいですよー。足裏でもよく揉んで、ぐあんばってねー。「多汗」を見咎められないように注意してねー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

極真空手・大山倍達氏の孫、今度はコカイン使用疑いで逮捕
3/18(月) 20:01配信 TBS News i
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190318-00000049-jnn-soci

 「伝説の空手家」として知られる大山倍達さんの孫で、先月、大麻所持の疑いで逮捕された男がコカインを使用したとして警視庁に再逮捕されました。

 麻薬取締法違反の疑いで再逮捕されたのは自称・自営業の大山照羅容疑者(21)ら3人です。

 大山容疑者は1994年に亡くなった空手団体「極真会館」の創設者、大山倍達さんの孫で、先月26日頃、都内またはその周辺で、コカインを摂取した疑いが持たれています。警視庁によりますと、大山容疑者ら3人の尿からは大麻に加え、コカインの陽性反応が出たということです。

 取り調べに対し大山容疑者は「わからない」と容疑を否認していて、警視庁は入手ルートなどを詳しく調べています。(18日17:37)