ヨーロッパ、アメリカ、ロシアでコロナ感染が過去最高更新。非常事態宣言まで秒読み状態か?

「金貸しは、国家を相手に金を貸す」さんからの情報です。


 

UK_Coronavirus-thumb-720xauto-220286

アメリカ大統領選挙の混乱イギリスとEUの貿易交渉決裂など、世界秩序の大混乱を予想させる動きが続いていますが、ここ1週間でコロナウイルス感染も、欧米主要国で過去最高を更新するなど、新たな局面を迎えています。まずは、コロナ感染の状況を見てみます。

 

1020日 ドイツで記録的新規感染

1023日 フランスで「1日に4万人超」イギリス、ドイツ、イタリアも過去最多を記録

1024日 ロシア第2波、新規感染が最悪に

1026日 フランス・イタリアの新規感染者、過去最多

1027日 米国の新型コロナ新規感染者数が過去最高、17万人弱

1027日 再び非常宣言 深刻なスペイン

 

こういった状況を受けて、欧州各国で規制強化が進んでいます。その結果、各国で地域による貧富の格差の拡大が進み、さらには中央政府と地方政府の対立も発生し始めています。このまま、コロナウイルス第2波の拡大が続き、さらに規制が強化されると、ますます、貧富の格差、中央政府と地方政府の対立が大きくなっていきそうです。

スペインではカタルーニャ地方の独立運動が発生していましたが、イギリスやイタリアでも地域の独立を目指す動きはあり、コロナの激化に伴いヨーロッパでは独立運動も激しさを増していきそうです。

 

 

 

■【新型コロナ】ドイツで記録的新規感染-20201020

ドイツでは1日の新規感染者数が8397人となり、最多だった17日の7695人を上回った。ジョンズ・ホプキンス大学のデータが示した。ブルガリアでは1024人と初めて1000人を超えた。

■イギリス分断を際立たせるコロナ第2波、当初の結束はどこへ?20201023

コロナ第2波に襲われるイギリスは、規制強化と緩和、度重なるルール変更で大混乱。貧しい地域は感染者増で規制が強化されますます困窮し、富める地域は規制緩和されるという現実が。

イギリスは4つの異なる国で成り立っている。スコットランド、ウェールズ、北アイルランドはそれぞれ、権限移譲政府の統括の下、新型コロナウイルスに対処する当局がある。対するイングランドには権限移譲政府はなく、英中央政府によって統治される。

スコットランド政府は、スコットランド独立を支持するスコットランド民族党SNP)が政権を握っている。ロンドンの英政府はコロナ危機を十分な深刻さで捉えておらず、だからこそ自分たちは英政府より早い段階で厳格な規制に踏み切ったのだとほのめかしてきた。

ウェールズもより厳格な規制を選んできた。最近、ウェールズはイングランドの感染率の最も高い一部地域からの訪問を禁止すると発表した。

今や、イングランド内でも分断が見られる。コロナはイングランド北部の、特に都市部でより急速に拡大しており、リスクの最も高い地域では規制を強化して影響の少ない地域では緩和することが計画されている。

■フランスでは「1日に4万人超」 欧州各地過去最多相次ぐ20201023

フランスでは22日、1日の感染者数がおよそ41,600人で、過去最多になったと発表された。このため、17日からパリなどに適用されている夜間外出禁止令の対象地域を広げるとしている。

また、イギリスやドイツ、イタリアなどでも、1日の新たな感染者数が過去最多を記録したほか、アイルランドやチェコでは、再び全土で原則として外出が禁止となっている。

■ロシア第2波、新規感染が最悪に 厳しい経済制限は控える20201024

新規感染者は23日に17340人となり最多を記録。感染ペースは5月がピークだった第1波を上回るが、プーチン大統領は経済活動などに厳しい制限をしない方針。

死者数も夏までは連日100人台だったが、10月中旬以降はほぼ200人台で推移、21日には過去最悪の317人を記録した。

■フランス・イタリアの新規感染者、過去最多 規制強化へ20201026

フランスでの新規感染者は25日、52千人に達し、4日連続で過去最悪を更新した。24時間の死者数は23日に298人に上った。24日から夜間外出禁止区域を広げ、国民の7割を対象にしたが、各地の病院で病床が埋まりつつあると報じられており、政府は新たな規制強化を検討している。

イタリアでも25日、1日の新規感染者が21273人に達し、初めて2万人を超えた。死者は前日から128人増えて37338人。1100人前後が死亡しており、5月下旬の水準に戻った。

■米国の新型コロナ新規感染者数が過去最高、17万人弱20201027

米国で新型コロナウイルスの1日当たり新規感染者数の週平均が同日、68767件で過去最高を記録したと報じた。気温が下がるにつれて再び感染が拡大している。

■再び非常宣言 深刻なスペイン20201027

251824分、スペインで再び非常事態宣言が出された。状況は深刻だ。21日には、欧州で初めて累積感染者数が100万人を超えた国となったばかり。大まかに言って、スペインの感染拡大具合(ペース)は“日本の20倍から30と言える。

問題は、政府は来年5月まで、なんと半年間も非常事態宣言を自動延長しようとしている点。前回は2週間ごとに国会で延長の是非を議論していたが、今回はその手間を省こうというのだ。非常事態ではある。だが、議会の信を問わず民主的な手続を踏まない強引なやり方に、野党から批判の声が出ているのは当然だろう。