ナワリヌイが部下から「毒物」とされる飲み物を渡されるのを示す空港CCTV映像

2020年8月20日 グリニッジ標準時14:35(更新 2020年8月20日 グリニッジ標準時17:46)
スプートニク

 早朝、ロシア反体制対派アレクセイ・ナワリヌイの報道官キラ・ヤルミシは、毒物摂取と推測されるもの後、昏睡状態に陥った彼は、お茶に混ざっていた有毒物質を摂取した可能性があると示唆した。

 最近インターネットに現れたビデオ映像は、アレクセイ・ナワリヌイが飲み物のないテーブルに座っているのを示している。後に、映像は、彼の補佐イリヤ・パホーモフが飲み物の入ったカップをナワリヌイに持って来るのを示している。

 だから、飲み物を準備した人々の誰も、それが誰のために意図されていたか知っていたはずがないことを示唆している。

Стаканчик、из которого Навальный пил в аэропорту、он получил из рук своего помощника pic.twitter.com/Iob7OIQXOY
Дегтярёв Леонид(@leon_elk) 2020年8月20日

(ナワリヌイが空港で飲んだカップは、彼が部下の手から受け取ったものだ。
ジェグチャリョフ・レオニード (@leon_elk) 2020年8月20)

 彼が突然病気になった際、ナワリヌイはシベリアのトムスク市からモスクワへの便に乗っていた。飛行機はオムスクに緊急着陸し、そこでナワリヌイは入院した。病院の副主任医師アナトリー・カリニチェンコによれば、ナワリヌイは安定した状態にあるが、集中治療中だ。 この反体制派人物の報道官は、トムスクで、ナワリヌイが空港でお茶を飲んで、毒を盛られたという考えを表明した。

 だがカリニチェンコ医師は、これは単にナワリヌイの健康状態悪化のあり得る理由の一つに過ぎないと指摘し、全ての必要な専門医が準備できており、対外援助は不要だと付け加えた。

記事原文のurl:https://sputniknews.com/russia/202008201080229116-airport-cctv-footage-allegedly-shows-navalny-being-handed-poisonous-drink-by-his-aide/

———-

 記者会見では、速記者のなまぬるい質問に木で鼻をくくった答えしかしない人物が呆導番組に登場!

 昨夜寝ながらテレビをみようとしたら、とんでもない人物が出て、あわてて消した。今朝の日刊IWJガイドを読んで納得。大本営広報部の常、まともな人は降ろされるのだが。異様な人がしゃしゃり出る。昔のインタビューを拝聴しよう。

※【速報】「報道ステーション」終了直後の古賀茂明氏に岩上安身が緊急直撃インタビュー!降板の内幕を衝撃暴露~岩上安身によるインタビュー 第520回 ゲスト 古賀茂明氏 前編
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/240770

※渦中の人が「報道ステーション」降板の全真相を激白! 「I am not ABE」発言の真意――そして、官邸からの圧力の実態とは?~岩上安身によるインタビュー 第523回 ゲスト 元経産官僚・古賀茂明氏 後編
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/241205