コロナ劇場第2波・・・市場経済の破壊(その4) 食糧危機・米内戦が本能を直撃か?それでも頭脳支配が続くか?

日本を守るのに右も左もない さんからの情報です。


 

コロナ劇場の第2幕は中盤といったところだろうか。梅雨も終わってますます暑くなって多少マスクを止める人が増えるのかと思ったが、全然減らない。本能で感じる以上に頭脳支配が進んでいて悲しい・・・。
多少リトマス試験に合格する人も増えるのかと思ったが、98%不合格!
コロナウイルス騒動・・・頭脳支配を突破する格好のリトマス試験紙 

マスコミも厚生省もなんとか感染者数を増やそうと躍起。だけど、重症になる人はほとんどいないのだから、なんのために騒いでいるのか?※厚生省などは、陽性が出た人の死亡は、なんで死んだかに関わらずコロナで死んだ「死亡者数」とすると通達を出していた(6月18日)。

そう考えると、安倍首相が経済を保つように考慮すると発言しているのは意外とまとも。各都道府県の知事の〇〇さ加減が目立つ、小池、吉村、大村・・・マスコミが言っていることそのまま。

・・・こうして現在、市場経済の破壊と縮小が続けられているが、これから数か月後、間違いなく食糧危機が始まる。巨大な穀物輸出国であるアメリカの内戦、食糧高騰、そして発展途上国で始まっている食糧不足。コロナ後も襲う世界的「食料危機」の静かな到来

この予感というより、既に危機は始まっている。この本能を直撃する事実と風邪程度のコロナに怯え、マスクをしながら諾々と従う人々の不整合感がすごい。人々は、数か月後、マスコミが大々的に騒ぎ始めたら、今度は食糧危機で、右往左往する。その頃にはマスクや消毒のことはすっかり忘れているかもしれない。

そんなことを繰り返して、死にそうなめに何回か遭遇してようやく本能が目覚めるか?・・・残念だが目覚めないと思う。何故なら、守るべき対象もそのための予測も見失っているから・・・。
※75年前の、太平洋戦争時でさえ、お上とマスコミによって、守るべき対象をすり替えられ、同胞である数百万人を失った。そのマスコミ支配は現代より強力になって頭脳を支配している。

むしろ、いままで従ってきた秩序(アメリカ支配、アメリカ→お上による支配、制度)が総崩れする。アメリカの内戦によって、力による支配・綺麗ごとの近代観念(自由・平等・人権)が崩れていく。拠って立つものが崩れて初めて考え始めるようになるのか?これも否という気がする。※戦後の天皇制→アメリカ支配へのスムーズな移行。

明治以降の日本人は、情報を与えられてそれを鵜呑みにして従ってきた。その方が楽だから。しかし、それではお上にも、外国支配にも勝てない。なんであれ、自分の頭で考えるしかない。この大転換・古い秩序が全面崩壊する時、現実直視から事実追求し、新たな秩序を構築していくしかない。

by Hiroshi