6月23日に迎えた日米安保条約改定から60年 国民を欺き「米国言いなり」の条約を締結した岸政権

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

6月23日に日米安保条約改定から60年を迎えた。

それを特集した赤旗の記事である。

 

内容を要約すると、

 

1961年に安倍首相の祖父の岸信介政権が「対等な日米関係」を掲げ安保を改定した。

 

ところが、核密約や自由出撃などの多くの密約を国民には知らせずに締結していた。

 

さらに米軍の基地の排他的管理権や、米側に有利な刑事裁判権などが盛り込まれた「日米地位協定」を締結した。

 

その日米地位協定に実効性をもたらすため、膨大な国内法が整備され、「安保法体系」がこの60年間に形成されてきた。

 

日本の在日米軍基地の運営方針を話し合う「日米合同委員会」のもとで、新たな密約が再生産され、安保体制は未だに膨張を続けている

 

と書かれている。

 

米国と歴代自民党とマスコミが真の権力構造を国民に知らせてこなかった。

 

未だに米国支配層・国際銀行軍事権力による日本管理は続いているのである。

 

上記記事に掲載されている日米安保体制の主要構造がまとめられている図解をアップする。

 
 
更なる無理難題をトランプに突き付けられている属国日本。

 

 

・関連図解

 

 

 

 

 

上記の図解の詳しい説明はこちら

【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

https://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12396147950.html

 

 

・関連本

 

 

購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/4065170117/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_uOq9Eb1K9EHV4

 

(記事終了)

 

<リンク>東京都知事選(7月5日投票)に宇都宮けんじ氏が立候補 立憲、共産、社民が支持 オール野党で勝利を

https://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12603019642.html

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

amanomotoyasuのTwitter→https://twitter.com/amanomotoyasu 

 

フェイスブック→https://www.facebook.com/motoyasu.amano 

 

Youtube→https://www.youtube.com/user/07amano/featured?disable_polymer=1

 

 

■操作される日米欧の自由民主制(資本主義と民主主義)のモデル

 

・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル 

 

・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら 

【操作される資本主義経済 図解のまとめ】 

https://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12439985745.html

 

【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

https://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12396147950.html

 

 

 ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説はこちらの本をお読みください

↓ 

 

<リンク>天野統康の本 

https://amzn.to/2UCsN14 

 

■寄付・支援のお願い 当ブログでは真の民主社会を創るために必要な 情報発信や研究などの活動を行っています。

 独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。 

是非、皆様のご支援をお願いいたします。

 ・みずほ銀行

 ・立川支店

 ・預金種目:普通 

・口座番号:2478209 

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません