中国共産党系のサイトに掲載された「新型コロナウイルスは人工的に合成された生物兵器」という記事

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

 

中国の武漢を中心に日本と世界に急速な拡大を続けている新型コロナウィルス。

 

この謎の病原体の発生源をめぐってインターネットを中心に生物兵器疑惑が取りざたされてきた。

 

生物兵器説は以下の二つに見解が分かれている。

 

・中国政府の生物兵器の研究施設から漏れてしまい感染が拡大したという説

 

・欧米を中心とした世界支配階級の組織(国際銀行軍事権力)が中国と世界の人口を削減するためにばらまいたという説

 

 

本日紹介する記事には、中国政府の公式軍事ポータルサイト「西陸網」に

米国の関与が疑われる生物兵器の可能性を指摘する記事が掲載されたという。

(シャンティフーラから以下転載)

 

中国共産党の公式軍事ポータルサイト「西陸網」が、新型コロナウイルスは人工的に合成された生物兵器であり、“『人への感染力が強力』であるため急速に蔓延させ、伝染させることができる”と言っています。また、「武漢新型肺炎は米国の生物戦の匂いがする」と、新型コロナウイルスは米国による中国人への攻撃だと非難しています。詳しくは引用元をご覧ください。
 これは事実上、中国共産党の公式声明です

 

(転載終了)

 

実際、本当なのかHPに行って確かめたところ、次のページを見ると事実のようだ。

http://www.xilu.com/20200205/1000010001120300.html

 

中国語はわからないのでエキサイトの翻訳で自動変換したところ以下のような日本語訳になった。

 

(以下転載)

 

【本人の実名が信頼できる証拠を持って手がかりとして武漢病毒研究所を告発する】
手がかりとして以下の事実と証拠に基づいて、疫病発生の情況の防疫が事は重大なため、私は武漢病毒研究所は実験動物に対して管理がよくなくウィルスの実験動物が流れ出しを疑って、2019の新しいコロナウィルスの疫病発生の情況を招きます。
私は国家に武漢病毒研究所を告発するのを決定して、国家がこの研究所の実験動物を徹底的に調査して情況を管理するのを望んで、および、コウモリのコロナウィルスに関連していて改造して人類の研究の情況に感染することができます。
基本的な事実は次の通りです
1、野生のコウモリの携帯したコロナウィルスが人類に感染することができると証明する証拠がありません。(中間宿主に不足して、進化に不足して証拠を演繹します)
2、武漢病毒研究所は米国を共同してSARS遺伝子転換のウィルスを開発するのが存在したことがあって、新しい遺伝子転換のウィルス(丁植のウィルス)を促して人類に感染することができます。
これは原本を人類のコロナウィルスに傷つけないで遺伝子転換技術で人類を傷つけることができる遺伝子転換の新型の冠形SARSウィルスの研究を変えるのです
 
(転載終了)
 
この生物兵器説に関連して95年に発売されたカードゲーム「イルミナティカード(2001年の911自作自演テロを予告している)」にも今回の感染爆発の予告がなされているのではないかというのが以下の記事だ。
 

 

今回のコロナウィルスは自然発生説よりも生物兵器説のほうが信ぴょう性があり、欧米人よりもアジア人の男性により強く感染する傾向があるという説もある。

https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01.26.919985v1.full

 

 

そのようなことを考えると欧米の支配権力の中の悪質な勢力による人工兵器である可能性は検証していくべきだろう。

911や311を実行してきた支配権力は誰一人として逮捕されていない。

そのような秘密結社による統治というのものは人口削減のような暴挙も実行しかねない極めて危険な性質を持つものなのだ。

 

今後の更なる研究が待たれるところである。

 

 

(記事終了)

 

 

 

 

amanomotoyasuのTwitter→https://twitter.com/amanomotoyasu

 

 

フェイスブック→https://www.facebook.com/motoyasu.amano

 

Youtube→https://www.youtube.com/user/07amano/featured?disable_polymer=1

 

 

 

 

クリックして拡散のための応援をお願いします

br_c_4523_1.gif
社会・政治問題ランキング  

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

 

 

 

・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

 

 

・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

<リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

<リンク>【操作される議会制民主政治 図解のまとめ】

 

 

■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

こちらの本をお読みください。

 

 

 


<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』
 

<リンク>天野統康の本 amazon

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。

・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません