【動画】SARSを上回る可能性がある新型コロナウィルス 人工的に作られたという説と武漢の状況

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

 

 

急速に感染拡大を続けている中国発の新型コロナウィルス。

 

すでに2002年~03年に猛威を振るい800人近くの死者を出したSARSよりも感染が拡大するという予測がある。

 

 

今回、ご紹介するのは、新型コロナウィルスとSARSが人工的に作られた細菌兵器の可能性を指摘する以下の動画である。

どのように対策を取ればよいかの説明もされているので参考までに。

 

 

 

SARSについて人工的に作られた細菌兵器であるという説をとる人の意見は次のように見解が分かれている。

 

・欧米権力のナチス派閥(白人優越主義)がばらまいたという説

 

・今回紹介した動画の内海新聞氏が述べているように中国政府が研究していたウィルスが誤って外に漏れてしまったという説

 

もちろん中国政府の公式見解は、動物を介して自然に媒介したウィルスであるという説である。

 

今後の研究が待たれるということだろう。

 

また以下の動画では、現在の武漢市がバイオハザードのような修羅場と化している状況を紹介している。

 

 

 

日本にもすでに中国からの観光客が何人も発症をしている。

 

 

日本政府は徹底した警戒態勢を取らなければならない。

 

皆さん気を付けてまいりましょう。

 

 

 

■1月22~26日までのTwitterへの投稿記事の転載です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(記事終了)

 

 

 

 

amanomotoyasuのTwitter→https://twitter.com/amanomotoyasu

 

 

フェイスブック→https://www.facebook.com/motoyasu.amano

 

Youtube→https://www.youtube.com/user/07amano/featured?disable_polymer=1

 

 

 

 

クリックして拡散のための応援をお願いします

br_c_4523_1.gif
社会・政治問題ランキング  

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

 

 

 

・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

 

 

・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

<リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

<リンク>【操作される議会制民主政治 図解のまとめ】

 

 

■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

こちらの本をお読みください。

 

 

 


<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』
 

<リンク>天野統康の本 amazon

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。

・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません