緊迫する臨時国会開会中11/15午後5時緊急院内集会

植草一秀教授からの情報です。


 

2012年12月に第2次安倍内閣が発足して丸7年の時間が流れる。

この間の暴政によって、日本経済は長期低迷を続け、主権者の暮らしは日を追うごとに悪化し続けてきた。

次の衆院総選挙において、必ず政権を刷新することが、主権者の総意であると確信する。

この10月には消費税率が10%に引き上げられた。

白アリ退治や各種財政改革を置き去りにして、庶民を苦しめる消費税増税が強行されたことに怒りを禁じ得ない。

消費税増税を既成事実化せず、消費税減税・廃止を視野に抜本的な再検討を行うことが求められている。

この判断に基づき、次期衆院総選挙に向けての政策連合構築を視野に、広く消費税問題を問う緊急院内集会を開催する。

年内衆院総選挙の可能性も取り沙汰されている。

万障お繰り合わせの上、「いま消費税を問う!」緊急院内集会にご参集くださいますよう強く呼びかけをさせていただきます。

https://bit.ly/34PLHUz

ご案内

人気ブログランキングへ

い ま 消 費 税 を 問 う !
-専門家・野党代表者・市民による緊急院内集会-

2019年11月15日(金)午後5時~7時半

衆議院第二議員会館多目的会議室

開会挨拶    原中 勝征(最高顧問、元日本医師会会長)

専門家問題提起 湖東 京至(税理士、不公平な税制をただす会)
        荒川 俊之(不公平な税制をただす会事務局長)

国会議員・政党からの意見表明
立憲民主党   福田 昭夫(衆議院議員
        川内 博史(衆議院議員)
        初鹿 明博(衆議委議員、日程確認中)

        川田 龍平(参議院議員)
        石垣のりこ(参議院議員、日程確認中)
国民民主党   篠原  孝(衆議院議員、日程確認中)
        後藤 祐一(衆議院議員、日程確認中)
        小宮山泰子(衆議院議員、日程確認中)
        屋良 朝博(衆議院議員、日程確認中)
日本共産党   笠井あきら(衆議院議員)
社会民主党   福島みずほ(参議院議員、日程確認中)
れいわ新選組  山本 太郎(前参議院議員、メッセージ参加)
        渡辺てる子(前参議院議員立候補者)
碧水会     嘉田由紀子(参議院議員、日程確認中)
前職・元職   福島 伸享(前衆議院議員、日程確認中)
        宮崎 岳志(前衆議院議員、日程確認中)

質疑応答    集会参加者
国民運動提言  斎藤まさし(運営委員)
まとめ     植草 一秀(運営委員)
閉会挨拶    山田 正彦(顧問、運営委員、元農林水産大臣)
司  会    佐久間敬子(顧問、運営委員)
        安田 節子(顧問、運営委員)
        高橋 清隆(運営委員)

主催:政策連合(=オールジャパン平和と共生)
政策連合でガーベラ革命を推進!

(注)国会開会中につき、国会議員の参加に流動的な部分がありますことをご了解ください。

人気ブログランキングへ

安倍首相は憲法改定を目指しているが、その実現の目途は立っていない。

憲法改定を強行するためには、衆院総選挙での主権者の強い支持が必要であると考えられている。

この点を踏まえて、安倍首相が衆院を解散して総選挙を実施する可能性は消えていない。

その場合、タイミングが問題になる。

考えられるケースは、1.この臨時国会中の解散=12月総選挙、2.2020年通常国会冒頭での解散=1月または2月の総選挙、3.2020年秋の臨時国会での解散=2010年11月または12月の総選挙。

現時点でもっとも可能性が高いのは2020年末の総選挙だが、日本経済の情勢に強い不透明感がある。

2020年末の総選挙は米国大統領選の影響も強く受けることになる。

現時点では消費税増税の影響が鮮明になっていない。

ポイント還元などの影響も残存する。

NY株高に引き寄せられて日本株価も堅調推移している。

このことから、11月15日解散、12月15日投票日での衆院総選挙の可能性があるとの指摘がある。

こうした緊迫した情勢を踏まえて、総選挙最大の争点のひとつに消費税問題を据えることは最重要の戦術のひとつになる。

消費税問題を軸に「政策連合」を構築して、政策を基軸に主権者と政治勢力がひとつにまとまることが最重要になる。

11月15日(金)夕刻に衆議院第二議員会館多目的会議室にご参集賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2478号「政策基軸で連合形成すれば政権奪取できる」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社

amazonで詳細を確認する


日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する


オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

 

 

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く