【図の修正・追加 2019/9/7】国際銀行軍事権力の結社による議会制民主政治の操作の全体像

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

 

下のページに記載している

「操作される議会制民主政治のまとめの図解」の一部を変更しました。

https://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12396147950.html

 

 

図解は全部で141ページになります。

今回、修正および追加した図解は図の下に赤文字で説明を記載しています。

 

上記図を一部修正。「最高価値の導出」と「民主主義の目的の導出」を付け加えた。

また「民主主義の目的」を「民主主義の目的である個人の尊厳の実現」に変更した。

 

上記図を一部修正。青文字の「根本価値の尊重」の部分を「根本価値の尊重と自己の幸福の融合の意識化」に修正した。

 

上記図を追加。道徳と幸福が民主主義の下で融合し、最高善を実現しようとする個人の精神の働きの全体像とその流れを図解した。

 

 

上記図を修正。右上の「人類愛と人格と民主の原理と融合した自己の幸福追求の原理の意識化」を付け足した。

 

 

 

・最新の図のPDF(2019年9月7日版)はこちらです。

https://1drv.ms/b/s!Am6yoORUmDYOjFDRdI0hrqve_qfG

 

 

・操作される資本主義経済の図解の説明はこちら

<リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

 

 

 

■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

こちらをお読みください。

 

<リンク>天野統康の本 amazon