参議院選挙の総括 通貨、対米自立、NHKの改革を述べる候補者が立候補し支持が広がる 今後に期待

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

 

(上記図 BLOGOSより https://blogos.com/article/392780/

 

 

 

 

21日に消費税の増税を最大の争点とした参議院選が終了した。

 

選挙戦の総括をすると

 

良いところ

・改憲勢力が3分の2を下回ったことが今回の選挙での最大の成果

 

・新政党のれいわ新選組が2議席を獲得。難病ALS患者のふなご氏と重度障害者の木村氏に福祉制度の改革を期待

 

・宮城で消費税ゼロを掲げる石垣候補が勝利

 

・金融軍事支配からの独立を掲げるオリーブの木の黒川敦彦代表の意見が政見放送で流される

 

・れいわ新選組の大西つねき氏の通貨改革案が選挙を通じて市民勢力の中に浸透

 

・NHKから国民を守る党の立花氏が当選し、NHK改革の可能性がでてきた事

 

・最後に私個人の貴重な体験としては、オリーブの木の黒川敦彦代表の応援演説を渋谷ハチ公前でさせてもらった(^^)

 

 

悪いところ

・自民党応援団の維新の議席が増加した

 

・消費税の10%の増税が決まった

 

・選挙後の会見では安倍首相は改憲をあきらめていない。憲法改革に親和性が高い国民民主党の

議員などに働きかけ、3分の2を確保することを狙う可能性

 

・れいわ新選組の山本太郎候補が惜しくも落選したこと

 

・日銀の独立性や量的緩和政策に対する批判があまり争点にならなかったこと

 

・過去2番目に低い投票率。選挙制度の改革が急務

 

 

結果的にはれいわ新選組やオリーブの木、NHKから国民を守る党などの新興勢力がインターネットを活用して草の根で支持を広げ、その意見が広く拡散された。

 

今後の変革を予感させる選挙だった。

 

以下、選挙関連のTwitterでのつぶやきを転載

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(記事終了)

 

クリックして拡散のための応援をお願いします


br_c_4523_1.gif
社会・政治問題ランキング  

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

 

 

 

・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

 

 

・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

<リンク>【資本主義経済版 図解のまとめ】

<リンク>【議会制民主政治版 図解のまとめ】

 

 

■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

こちらの本をお読みください。

 

 

 


<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』
 

<リンク>天野統康の本 amazon

 

■真の民主社会を創る会

 

 

真の民主社会を創る会では、現代の自由民主主義体制の

社会的矛盾の根本である政府と通貨発行権の分離と

軍事支配を無くす社会を目指しています。

 

<リンク>真の民主社会を創る会HP

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。

・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません