【動画】資本主義の銀行通貨の変革を訴え政治通貨の発行を述べる革命家、大西つねき候補を国会議員に

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

大西つねき候補の本

 

 

れいわ新選組から比例で立候補されている大西つねき氏は、私が総理大臣になってもらいたいと思っている政治活動家の筆頭である。

 

上記の動画で大西つねき候補が述べている金融の醜い仕組みとは、政治がお金を作らず銀行だけがお金を作る政金分離した資本主義経済の金融の仕組みのことだ。

 

現在の日米欧の資本主義では、お金を作るのは政治ではなく中央銀行と民間銀行である。

 

そのために中央銀行が国債を購入したり、民間銀行が融資することで新たなお金が作られる。

 

政治がお金を作らず、銀行だけがお金を作るという事は、社会が借金漬けになることを意味している。

なぜなら、政治ならお金を国民に配ることが出来るが、銀行は配ることはせずに融資によってお金を供給することになるからだ。

 

そのため、日本にあるお金は、誰かの借金(政府、企業、個人のどれか)なのだ。

 

誰かの資産は誰かの借金であるという仕組みを理解するのは、住宅ローンを事例に出すと分かりやすい。

 

あなたが銀行から住宅ローンを2%の金利、3000万円、30年ローンの条件で借りたとしよう。

そうすると、銀行はあなたの銀行口座に3000万円を振り込む。

その3000万円は、銀行が帳簿上で無から作りだした新たなお金だ。

この3000万円が銀行の貸出しによって創造されることを経済学用語で「信用創造」と呼ぶ。

 

銀行から借りたローン3000万円は、直ぐにあなたの口座から、建設業者の口座に購入代金として振り込まれる。

あなたの銀行口座から3000万円が引き落とされ、建設業者の預金口座に3000万円が移動する。

 

その結果,

 

・あなたは住宅を購入できるが、3000万円の借金を背負った

・建設業者は3000万円のお金(預金)という資産を得た

 

つまりあなたの借金3000万円は、建設業者の3000万円の資産となり、従業員の給料などになる。

これが誰かのお金は、誰かの借金であるという仕組みの原理だ。

 

お金が消滅する時は創造した時と真逆の事を行う。

借金を返済すれば、返済した分だけお金が消滅する。

銀行に返済したお金は、銀行に移動したと普通は思うだろが違うのである。

銀行に返済すると銀行の帳簿上でお金が消滅する。

 

銀行だけが融資によってお金を創造しているシステムでは、必ず誰かの資産は誰かの借金によって生み出され、返済によって消滅する。

更に、全てのお金という資産には、誰かの借金であるために利子がついている。銀行に返済する利子分のお金はこの世に存在しないため、新たな借金を必要とする。(そうでないと利子が返済できない分は誰かが破綻する)

 

つまり必然的に借金漬けになる世の中だという事だ。

 

社会が借金漬けになる銀行通貨と、私有財産制と市場経済を融合させたのが18世紀以降、英国を中心に作られた資本主義経済なのだ。

これが資本主義の最大の特徴でありこの金融システムは社会の経済成長を促進させる原動力となってきた。

 

一方で環境破壊を起こさせる原因にもなっている。

 

そして最も根本的なことだが、この信用創造システムが国際銀行権力によって経済学を用いて社会から無意識化されてきたことが、現在の格差社会を作りだしている根本原因である。

 

環境問題と格差問題と権力問題を解決するには、民主主義のもとで選ばれる政治が通貨発行権をもつことで解決する。

 

政治通貨を作り借金漬けになる社会からの解放を述べる大西候補を国会議員にしましょう!

 

 

 

 

 

<関連リンク>大西つねき公式ウェブサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

・大西つねき候補との共演動画

 

 

(記事終了)

 

クリックして拡散のための応援をお願いします


br_c_4523_1.gif
社会・政治問題ランキング  

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

 

 

 

・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

 

 

・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

<リンク>【資本主義経済版 図解のまとめ】

<リンク>【議会制民主政治版 図解のまとめ】

 

 

■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

こちらの本をお読みください。

 

 

 


<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』
 

<リンク>天野統康の本 amazon

 

■真の民主社会を創る会

 

 

真の民主社会を創る会では、現代の自由民主主義体制の

社会的矛盾の根本である政府と通貨発行権の分離と

軍事支配を無くす社会を目指しています。

 

<リンク>真の民主社会を創る会HP

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。

・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません