HKKSJN団の皆さん、命を大事にね。

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

HKKSJN団の皆さんというのは、なにやら「自分は要領よく親族殺して大金を手にした。」のを秘密にしておけないんですね。

どうしても、言葉や振る舞いの節々に「うまくやった喜悦」が見えてしまう。本当は、自分の成果を吹聴したくてたまらない。

母親と結託して、老いた父親を金に換えたAさん。次のターゲットは、邪魔くさい兄弟。奥さんを病死させて大金を手に入れ、やばいから雲隠れしたBさん。老いた父親を鬼籍に送り、保険金と財産分与で一気に裕福になった無職の中年男Cさん。裏社会の要請で暗殺に手を染めて、チームで成功したDさんたち。ほかにもたーくさん。

皆さん、よりによって、RKの目の前で「うまくやった」と分かるような仕草をどうしてもしてしまうんですね。人様より少しだけ感性の鋭いRKは、ほんの二言三言聞いただけで、「あ、こいつやったな。」と分かってしまうんです。その辺の個人情報をまとめた文書が、ネット上のどこかにあるかもねー。

裏社会はHKKSJNの告発者でもあるRKを包囲するのに、HKKSJN団の現役メンバーを召集してしまった。そこが、最大の失敗でしたね。現役メンバーだから、実際にHKKSJNに、リアルタイムで従事している連中なわけで、RKの目の前で、手の内見せちゃったら、そりゃ、バレるでしょうが。

ということで、いったい、何人やったんですか?

で、深く考えもせずに、裏金と薬に負けて、この人殺し軍団に入ってしまった素人さんたちは、自分たちこそがHKKNSJNのターゲットになるとわかっていないみたいですね。知らないうちにダミー会社の役員にされていて、HKKNを掛けられる。髭を生やしたダンディーな彼氏に求婚されて籍を入れたら、HKKNを掛けられる。よーく、周囲を見渡してみると、やばい状況であることに気づくかも。

脱落しそうな素人さんの場合、予防措置で組織が●しちゃう恐れが大です。

自業自得ですが、自分で自分の命を守ってねー。相手は北鮮がらみの連中。どんな非道なこともやります。