日露間にはやるべきことがいっぱい!早く、協力関係を始めましょう、プーチン閣下!

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

プーチン閣下に置かれましては、ロシア航空宇宙軍の増強を積極的に推し進めるご意向とのことで、大いに頑張っていただきたいですね。

安部一味を駆除した後の「まっとうなニッポン」とは、全面的な協力関係を持っていただきたいものです。

シベリアの天然ガスは、シベリア・サハリン・北海道・本州をつなぐパイプラインで、京浜工業地帯までノンストップでで搬送いたしましょう。エネルギー・コスト半減で、日本の製造業、大繁盛です。

北方領土は、2島返還先行で、さっそく共同開発を。観光や漁業を振興して、2年で超リッチな島にしてしまいましょう。 日露だけでなく世界中から観光客が。日ロ合弁事業も目白押し。

早急に実施すべき、上記2案件の邪魔をしているのが、DSの奴隷である安倍晋三です。

ロシア宇宙航空軍は、是非とも、宇宙空間に浮かんでいる国籍不明の巨大ソラーパネル付き衛星を片っ端から破壊してください。国籍不明ですから、破壊しても米国が文句を言う筋合いはありません。これで、日本などを襲う線状降雨帯やマルチ台風、局所森林火災といった異常気象が根絶されます。

一方で、日本の優秀なソラーパネル技術とロシアの衛星打ち上げ・宇宙ステーション技術を結合させて、宇宙空間に100万kw x 200基の宇宙太陽光発電衛星を打ち上げようではありませんか!これで、日露両国は、世界のエネルギー産業のリーダーに。石油しか能のない連中を没落させられます。

日露間にはやるべきことがいっぱい!早く、協力関係を始めましょう!まずは、安部一味の「駆除」にお力添えを!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント「宇宙の変な人工衛星」対策強化を指示?(…byパレスチナ万…

プーチン大統領 航空宇宙軍強化を指示

国際的な軍拡競争の変化を受けて、プーチン大統領はロシア航空宇宙軍の増強を積極的に推し進めることを指示した。
プーチン大統領は月曜日に行われたソチで開催された軍産複合体の開発会議に出席し、航空宇宙軍の増強を積極的に推し進める考えを示した。
航空宇宙軍の現状把握と今後の強化計画が会議の議題となっており、「軍事計画における航空宇宙軍の役割や、空と宇宙の安定的掌握は現在も、そして今後もその極めて重大な意義を失うことはない」とプーチン大統領は発言した。続けて、ロシアの課題は航空宇宙軍の兵力を積極的に増強すると同時に、各隊員の能力向上を徹底することにある、と述べた。