ウーマン村本 高須院長&百田尚樹氏を「三流愛国者達」と批判。さてどんな陰湿ないじめが始まるの?

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

永遠の知能ゼロ男と整形成金という安倍朝鮮悪晋三の悪巧み・変態右翼仲間に楯突いた芸人の村本君。あべ一味がどんな汚い手口で、村本君を攻撃してくるか、逐一観察して大炎上させましょうね。

で、その整形成金なんですが、大相撲5月場所の二日目に溜席 (砂かぶり)の最前席にかみさんと陣取って、隣には林真理子。貴景勝にヤジを飛ばしたり、好き放題。あのターバンみたいの巻いてヘリに乗っているCMで呆れるほど見せられたツラが、相撲中継中、ずーっとNHKのTV画面に。これって、実に安上がりな整形商売の宣伝になるのではないか?砂かぶりの費用だけで、数時間のCMを打ったのと同じ効果。億単位?

この手口、止めてほしいです。相撲に集中できない。相撲がおかしくなる。自重して自主規制してください。こんな目立ちたがり屋の鬱屈した親父が失権し、まともな感性を持った人たちが、社会をリードする時代が一日も早くくることを祈る。そうなるように日々努力する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント言うねぇ~(  ̄▽ ̄)byパレスチナ万…

ウーマン村本 高須院長&百田尚樹氏を「三流愛国者達」と批判

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が13日、ツイッターを更新した。
「一流モデルが辺野古の自然を守ろうと言えば『おれがスポンサーならCMおろす!』と怒り、一流役者が『体制側の立場を演じることに抵抗感がある、ストレスに弱くお腹を壊す設定にした』と言えば『映画には二度と出さない!三流役者が』と怒る。違う考えに臆病でストレスに弱い三流愛国者達 by一流芸人」とつぶやいた。
 前半ではモデルのローラ(29)と高須クリニックの高須克弥院長(74)のやりとりを指し、後半では24日公開の映画「空母いぶき」をめぐり、俳優の佐藤浩市(58)に構成作家の百田尚樹氏(63)が「三流役者!」とかみついたことを指している。
 村本は自身を「一流芸人」と自称し、高須院長、百田氏を「三流愛国者達」と切り捨てた。