アルカリ性食品を食べる。癌を予防する。

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

ニンジンジュースが癌を直す?

人参に含まれるベーターカロチンとアルファカロチンの抗がん作用が癌を消す?

それだけではないのでは?人参は、アルカリ性食品の一つ。

アルカリ性食品:野菜(ほうれん草、ゴボウ、サツマイモ、ニンジン、里芋、キュウリなど)、果物(メロンなど)、海藻(ひじき、ワカメ、昆布等)、キノコ、大豆製品、梅干し、牛乳など アルカリ性を示すミネラル(ナトリウム・カルシウム・カリウム・マグネシウム)を含む食品

アルカリ性食品を積極的に摂れば、血液が弱アルカリ性に傾いて、癌細胞が存在しづらい環境になる?それにしても、このアルカリ性食品群って、「日本食」そのものでは?無農薬野菜で作った日本食を食べてさえいれば、癌にならない、がんを防げるということではないか?

日本人は、癌にならずに天寿を全うするために、無農薬野菜が必要だと悟り、食生活におおきな転換を行う時が来ると推測いたします。当然、農業も大きく変わる!

リチャード・コシミズでしたー。