米国の性奴隷の人身売買の実態

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

先日の情報では、米国では約9万件の起訴が行われることになったそうですが。。。
この中には児童性奴隷の人身売買に関与した者たちも含まれているのは確かでしょう。
それにしても、米国ではあまりにも多くの子供たちが性奴隷や性的虐待の被害にあっていることが分かります。米国の権力層の殆どが小児性愛犯罪者なのでしょうから。
ただ、このようなおぞましい犯罪は米国だけではないはずです。小児性愛犯罪、人身売買の世界的ネットワークを通じて世界の権力層者たちが児童に対する性的虐待を行っているのですから。。。。
日本でも、国内外の犯罪組織やネット・ワークに引っかかり、これまでのように子供たちだけで外で遊ばせることができなくなるような時代がもうすぐ来るような気がします。
子供たちが行方不明になった場合、最悪の場合、このよなおぞましい犯罪に巻き込まれる場合もあるでしょう。しかも日本でも子供の虐待が増えています。学校では虐め問題がなくなりません。
子供たちが彼らの犠牲になるのは親たちの無知と油断、そして(子供の虐待に関しては)親たちの未成熟、他からきています。拉致被害者は北朝鮮に拉致された被害者だけではないということです。
理想として日本では絶対に子供たちが拉致されない虐待されない社会を作り上げるべきですね。

https://beforeitsnews.com/v3/opinion-conservative/2019/3452026.html
(概要)
4月27日付け                          

                                                           

By Michael Synder

米国では毎年約80万人の子供たちが行方不明になっています。
彼らの多くが密売人を介して性奴隷として売買されます。この実態を知れば、自分の子供をしっかりと守りたいと思うようになるでしょう。
ジョン・W・ホワイトヘッド氏の最新の記事によると、米国では10万人から15万人未成年者が売春を強要されています。
毎年、数百万回もの(性奴隷の)人身売買が行われており、今では95億ドルの産業に拡大しています。
米国の各大都市では児童の性奴隷の問題が存在しますが、特にワシントンDCは児童の性奴隷の中心地となっています。
これは米国の最大の危機です。しかしこの問題を最重要課題として取り上げる連邦議員は殆どいません。

このような犯罪が横行することからも米国は完全に無法地帯となってしまったことが分かります。

ホワイトヘッド氏の記事から:
わずか9歳の少女たちが性奴隷として売られています。性奴隷として売られている少女たちの平均年齢は13歳です。
米国では性奴隷の人身売買(特に少女たち)の組織犯罪が急成長の大産業になっています。これは不正取引の中では麻薬と銃の密売の次に大きなビジネスです。

調査ジャーナリストのエイミー・ファイン・コリン氏によると、米国では麻薬や銃密売よりも性奴隷の人身売買の方が安全で儲かるようになっています。
ヘロインやAK-47は1日に一度しか売れませんが、少女なら1日に10回から15回売春婦として売ることができます。売春あっせん者は毎回少女が稼いだお金を全て奪い取っています。

米国民が本当にこの産業をなくしたいなら警察の協力と共に根絶させることができるのです。

性奴隷として売られた少女(1人)は、5年間で6千人の男たちにレイプされている恐れがあります。

現在、10万人の性奴隷が米国に存在しますが、彼女たちを買春する男たちは数百万人にも上ります。このような恐ろしい犯罪に関与した男たちは死刑を宣告されるべきです。

連邦裁判所管轄事件の被害者(少女)は、最も多いときで一晩で20人の男たちにレイプされたと証言しました。

米国ではこのような悪事が毎晩のように行われています。これは必ず根絶させるべきでなのですが、歴代大統領はこの問題に関して関心がなかったようでした。

米国では、毎日、少女たちが拉致され性奴隷として売られているのです。彼女たちはたった25ドルで男に売られます。そして売春あっせん業者は少女たちを売ることで1年に20万ドルも稼いでいます。

被害者(少女たち)はもちろん長生きしません。性奴隷として強制的に売春させられた時から平均でたった7年しか生きません。
この7年間で彼女たちはいつ終わるとも知れないレイプ、薬物投与、屈辱、傷心、脅し、病気、妊娠、堕胎、流産、拷問、苦痛にさいなまれ続け、常に自分が殺されるか自分の家族が殺されるのではないかという恐怖を感じ続けるのです。

このような悪事こそが根絶させるべき最重要課題として取り上げられるべきですが、今まで、私はこの問題に言及する政治家に遭ったことがありません。
ただし、性奴隷の人身売買を根絶させても、米国では頻発する児童虐待の問題にも対処しなければなりません。

米国立犯罪被害者センターの統計によると:

米国では・・・
・少女は5人に1人、少年は20人に1人が性的虐待の被害に遭っている
・成人女性の20%、成人男性の5%~10%が子供時代に性的虐待の被害に遭っている。
・1年間で、14歳から17歳の子供たちの16%が性的虐待の被害に遭っている。
・一生涯で、14歳から17歳の子供たちの28%が性的虐待の被害に遭っている。
・7歳から13歳の子供たちが最も性的虐待の被害を受けやすい。

以下省略