外国人医療費の未回収金が多額となり、その6割が在留資格を持つ外国人

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

医療費未払いや偽造国民保険証で医療サービスを受けたり。。。外国人(特に中国人など)はやりたい放題です。
政府は外国人に非常に優しく国民には厳しい法律や制度を作っています。外国人を厳しく取り締まるのではなく、外国人の問題が大量発生すると、厳しく対応するのではなく何もせずにただ見て見ぬふりをします。
政府の対応とは:
・大量の不法滞在者や不法労働者が日本にいることが分かると、彼らを捕まえて強制送還ぜずに見て見ぬふりをすると同時に資格もスキルもない外国人労働者まで受け入れることにして不法滞在者や不法労働者が目立たないようにしてしまう。
・失業する外国人がいれば滞在資格を失わせるのではなく生活保護を与えてそのまま居続けさせる。
・無資格観光ガイドは法律では禁止されているのに、大量の(特に中国人)無資格ガイドが日本でガイドをしていることを知ると、彼らを検挙せずに無資格でもガイドできるように法律を変え、日本人の有資格ガイドの仕事を奪う。
・外国人のためのホテルが足りないからといって、かつては厳しい規制が敷かれていた民泊の規制を緩和し大量の外国人が利用できるようにしてあげる。

そして今後は:
・偽造パスポートや偽造在留カードで不法滞在している外国人については見て見ぬふりをして見逃すと同時に外国人犯罪組織を簡単に入国させ、偽造パスポートや偽造在留カードを国内でも作らせ、何が何だか分からなくさせる。(どうせ国境がなくなるのだからと)
・在留外国人に対しては健康保険料を払わなくても特別に医療サービスが受けられるようにする。外国人は無料で日本語を学ぶこともでき、住居も与えられる。
・在留外国人の子供には、特別に学費が(留学生と同様に)ほぼ無料になる。
・在留外国人は日本人よりも法に守られる社会が到来する!

http://www.moeruasia.net/archives/49630135.html

丸山穂高議員、日本のタブーに切り込む…「外国人医療費の未回収金が多額となり、その6割が在留資格を持つ外国人。国民から不満の声が上がるのは当然」

DAPPI‏ @take_off_dress
丸山穂高「外国人医療費の未回収金が多額となり、その6割が在留資格を持つ外国人。きちんと払ってる国民から不満の声が上がるのは当然。未払いの旅行者が再来日する際は入国審査を厳しくし、在留者は在留資格取消しなど厳しい対応も必要では?」
厚労省「今後考える」
国民をなめてる厚労省
#kokkai