GPIF、15兆円の運用損。日本の年金制度を賭博で破壊した安倍晋三君。

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

安倍晋三さんが、アベノミクスは成功だと言い張るために、GPIFにキチガイ賭博をやらせてきたわけですが、案の定、大失敗。3か月で15兆円の運用損で、資金の1割が消失。

外国人投資家が儲かるようにGPIF資金を投入して株価を支えてきたが、おかげで、日本人の年金資金は壊滅。「年金は75歳過ぎてから。お小遣い程度。」が実現します!

 

検査院は「年金は老後の生活設計の柱。積立金は国民から徴収した保険料の一部だ。国民の利益のため安全、効率的に運用し、将来にわたって公的年金制度の安定に資することが強く求められる」と指摘したそうだが、安部の仕事は、日本国民の生活基盤の破壊。よって、今のところ、DeepState裏社会の思惑通り。

安部ちゃん、あんたは素晴らしい!これだけ国民を愚弄した偽総理、二度と出ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会計検査院が公的年金(GPIF)の「株爆買い」に警鐘!3か月で15兆円の損失!リスクの上昇や投資手法の不透明性などを指摘!
https://yuruneto.com/gpif-kaikei/