①情報は公開情報のみで分析 ②裏情報には危険があるので近づかない ③結果から原因を類推する をモットーに

カテゴリー

日本議員団、今年も200人以上が訪韓へ

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

このように、自民党にすらこれほど多くの半島系帰化人の議員がいるのです。半島系帰化人でないと半島を訪問したいなどとは思えませんよ。彼等は祖国のために日本で政治活動という名目の商売に励んでいます。
日本の政界(国会議員)も半島系帰化人が大半を占めているので自民党であろうと野党であろうと訪韓或は訪中は大人気のイベントだと思います。そして彼等があっちですることは飲む喰う、そして女遊びでしょう。彼等が知的外交をやるわけがありません。彼等の訪韓の経費はみな納税者の血税から出ます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00000016-cnippou-kr

no title

日本議員団、今年も200人以上が訪韓へ

自民党の二階俊博幹事長が李洙勲(イ・スフン)駐日韓国大使大使に会った席で、200人以上の議員団の訪韓を約束した。

在日韓国大使館によると、二階幹事長は11日、自民党本部を訪問した李洙勲駐日韓国大使が今年も200人以上の日本議員団の訪韓を進めるよう要請すると、現在開催中の通常国会日程を考慮して早期に実現させると約束した。

二階幹事長は昨年7月31日から8月2日まで、地方議員を含む自民党議員およそ300人を率いて韓国を訪問し、研修会を開いた。

李大使は、韓日関係が難しい状況にあるが、こうした時期であるほど議員交流を通じた葛藤解消の努力が重要だと述べ、具体的な実践案として日本議員団の訪韓を要請した。

二階幹事長は韓国は日本と最も近くて重要な近隣諸国だとし、国家間の関係が近いほど葛藤があるのは自然な側面があるが、葛藤を早期に解消しようという姿勢と真摯な努力が重要だと述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00000016-cnippou-kr