フルフォードレポート 2019.4.15

フルフォードレポート【日本語版】

http://benjaminfulford.jp/さんより転載

米逮捕劇とイスラエル選挙、怪しいニュースが連発
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2019/04/15 VOL507≫

現在、ハザールマフィアの上層部が必死でデマ情報をばら撒いている。というのも、彼らは賄賂と脅迫で飼いならした政治家や大手マスコミはいまだ支配しているものの、軍事や司法、諜報当局の支配は既に失っている。しかも今は、軍や司法当局が政界とマスコミ界の暗部をえぐり出そうと各方面から鋭意捜査している状況だ。ハザールマフィアらは、そうした自分たちに都合の悪いニュースから世間の目を逸らすため、かなりヒステリックにデマ情報の拡散や事件の捏造工作を乱発している。

【 イスラエル総選挙 】

まず、先週9日に実施されたイスラエル総選挙について、イスラエル選挙管理委員会が11日、最終結果として現職のネタニヤフ首相が率いる右派「リクード」が第1党になったと発表した。それを受けて今、イスラエルの警察当局が早速不正選挙の疑いで調査に乗り出している。勿論、ネタニヤフに対する汚職捜査も依然として続いており、イスラエル検察の「選挙後にネタニヤフを収賄などの罪で起訴する方針」も変わっていない。
https://www.i24news.tv/en/news/israel/politics/1554824764-israel-election-authority-investigating-alleged-ballot-tampering-theft-as-voting-day-nears-end

そうした動きに反応してか、イスラエル総選挙の直後から怪しいニュース報道が連発している。その1つがイスラエル探査機「べレシート」打上げのニュース

This post is only viewable for paid members please registeryour account to view full text.
If you registerd,please login.