日銀の黒田が思わず本音。「ETFは株価安定のために実施している」

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

「物価目標」という、絶対に達成できないゴールを目指すふりをしつつ、株価を高水準で維持して好景気を偽装したい黒田まっくろくろすけ日銀葬祭。

実は、外国人株主が日本株を売り浴びせていて、放置すれば日本株は暴落するが、黒田腹黒親父が外人が売った分に等しい量を、日銀ETFで引き受けて、辛うじて、株価を維持している。株価が高ければ、外人が株を売るとき、儲けが大きいから、大喜び。黒田は、株価維持で、ハザールマフィア吸血鬼が儲けるお手伝い。

だから、「ETFは株価安定のために実施している」などと、本音が思わず口をついて出てしまう。周囲は騒然。慌てて訂正して「物価目標の実現」と言い直し。この馬鹿、嘘がつききれない馬鹿。この馬鹿の一日も早い排除が急務です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
官僚との1000回の面談記録を廃棄して、秘密隠ぺいの安倍公。くたばれ…
コメント◆byとくお

日銀の黒田総裁が失言?
「ETFは株価安定のために実施している」⇒慌てて訂正へ
「物価目標の実現」
https://johosokuhou.com/2019/04/16/13854/

日本銀行の黒田総裁が失言したと話題になっています。話題になっているのは4月16日の衆院財務金融委員会での発言内容です。

黒田総裁は異次元緩和の一環として実施している指数連動型上場投資信託(ETF)について、「株価安定のために実施している」と発言。慌てて発言直後に「物価目標の実現のため」と訂正しましたが、黒田総裁の口から「株価のため」というような言葉が飛び出たことに一時騒然となりました。

日本銀行によるETF購入はあくまでも「物価目標のため」となっており、「株価を誘導するための購入ではない」としています。それだけに今回の黒田総裁の発言は重大な問題だと言えるでしょう。