CNNのインタビューで、“ロシア疑惑のスパイ行為はオバマ前大統領の指示”だということを、ジェイムズ・クラッパー元国家情報長官が認める

「シャンティ・フーラ」さんからの情報です


 

竹下雅敏氏からの情報です。
 記事は、下から順にご覧ください。ロシア疑惑に関する捜査終了で、トランプ大統領に関する疑惑は晴れました。このことに関して、トランプ大統領は、FOXニュースのインタビューで、FISA文書を公開すると断言しました。これが公開されると、実際に外国勢力と共謀していたのは、トランプ大統領ではなくて、オバマやヒラリーの方であることがわかってしまいます。
 いつでも出せるトランプのジョーカーのようなFISA文書ですが、これまでこれを出さなかったのは、“司法妨害と見なされる可能性を恐れて”いたためだということです。
 インタビューの中で、“もし共和党が民主党の大統領を同じようなやり方で捜査していたら重い罰が待っていただろう”とトランプ大統領は言っています。これは暗に、この陰謀にオバマ前大統領が関わっていたことを指摘するものです。
 こうした攻守が完全に逆転した状況で、ジェイムズ・クラッパー元国家情報長官はCNNのインタビューで、“ロシア疑惑のスパイ行為はオバマ前大統領の指示”だということを認めてしまいました。
 先のトランプ大統領のFOXニュースのインタビューでの発言もあって、オバマ前大統領を切ることにしたのだと思います。
 “復讐劇”はいつから始まるのかはわかりませんが、そう遠くない未来であることは間違いないでしょう。
(竹下雅敏)
————————————————————————
トランプさん、着々進攻中
樹林さんのHPよりエッセンスを頂いて、纏めました。(フルフォードよりはるかに正確かつ楽しい)

 
 
月曜日、前国家情報長官ジェームス・クラッパーはCNNのアンダーソン・クウパーに出演し、日曜日の公表されたムラー報告書について議論した。
(中略)
クラッパーは2016年大統領戦中の敵対者のスパイ行動に対してバラク・オバマを非難した。

まず、ジェイムズ・クラッパー元国家情報長官がCNNのインタビューで、いともアッサリと、トランプのロシア疑惑のスパイ行為はオバマ前大統領に指示されて行ったものであり、そもそも大統領の指示がなければそのような行為は行う必要はなかったと語りました

オバマを切って、ヒラリーを救おうと言うのでしょうか?
(中略)
スティーブ・バノン氏は
「これは南北戦争以前からのアメリカの歴史の中で最も重要な時代となるでしょう」とスティーブ・バノンは今後数ヶ月を予測します。 トランプ大統領は「連鎖から脱却しようとしている…それは復讐劇となるだろう」と彼は@RichardEngelに話しました。 「人々は、しっかりシートベルトを締めつつ、見守ったらいい」と語りました。

画像はシャンティ・フーラがツイートに差し替え
 
(以下略)

————————————————————————
配信元)

 

» 記事の続きを読む / » Continue Reading More