なぜ、福島はチェルノブイリにならないの?

リチャードコシミズさんからの情報です。


 


1986年4月26日に起きた…..否、起こされたチェルノブイリ原発事故。311同様に、原発事故の直前に大地震があったことが分かっています。つまり、チェルノブイリもハザール悪魔による地震・原発テロであった可能性が濃厚ということです。ソ連を崩壊させる一連の謀略の一端であったと。

そのチェルノブイリにでは、福島原発とは違って、本当に炉心溶融が起きていた模様。すぐさま2000人が死んだとか、関連死を含めると今までに数十万が死んだといわれている。

 

1979年に発生したソ連のアフガニスタン侵攻。米国ハザールマフィア政府が、隠れユダヤ人ビン・ラディンの率いるムジャヒディン・ゲリラを支援し、ソ連軍・政府軍と戦闘。1989年にソ連が撤退。チェルノブイリのおかげもあり、アフガン内戦でソ連が疲弊したことが、1991年12月のソ連崩壊のきっかけに。チェルノブイリとアフガンは一体もの。

 

地震も原発事故も、ハザール汗国出自の偽ユダヤ人の都合で起こされるということです。ところが、311の原発事故は、チェルノブイリと比較して様子が随分と違う。「被曝して大量死」なんていう情報は皆無。放射線量が激増している?それが事実ならば、311以後、日本中に「増殖」したガイガーカウンターがビービーがなり立てているはず。そんな事実なし。甲状腺がんが増えている?全量検査すれば、癌がたくさん見つかって当たり前。被曝に起因する甲状腺がんに顕著な「乳幼児の症例」なし。なんで?

 

あのー、本当にチェルノブイリみたいな惨状が福島で起きているなら、ガイガーがピクリとも動かない理由を知りたーい。静岡の浜岡原発でメルトダウン・メルトスルーが起きれば、東京の半分で初期被曝による大被害が出るとのシミュレーション。死屍累々だそうな。で、福島は死屍累々?牛さん、馬さん、大喜びで走り廻ってます。みんな、元気です。

311エアー放射能漏れ猿芝居、もう飽きました。

リチャード・コシミズ