ジャック・ザ・リッパ―が誰なのかが判明。

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

DNA鑑定で犯人が誰なのかが分かってしまう時代になりました。
犯人が特定されなかったジャック・ザ・リッパーの犯人がついに判明したそうです。
ロンドンで理容師をやっていたポーランドの男だったそうです。
今回のDNA鑑定で一致してしまった血縁者らは真っ青でしょうねえ。
このような気の狂った凶悪犯はいつの時代にもいるものです。
ところで、どうしてこのように狂暴な人間になってしまったのかDNAの検査で分からないのでしょうかねえ。

https://www.usatoday.com/story/news/nation/2019/03/18/dna-evidence-reveals-identity-jack-ripper-scientists-claim/3206856002/ 
(概要)
3月18日付け

1888年、英国ロンドンを恐怖のどん底に陥れた連続殺人犯“切り裂きジャック(少なくとも5人の女性を殺害)。今日に至るまで犯人はわかっておらず、世界で最も有名な未解決事件として知られていたが、DNAの解析により、ついに犯人の正体が明らかとなりました。

法医科学誌(Journal of Forensic Science)によると、犯人は当時23歳のポーランド人理容師のアーロン・コスミンスキ(Aaron Kosminski)だったことが判明しました。
コスミンスキは100年以上も前に容疑者の一人とみられていましたが、2014年に出版された著書(著者はビジネスマンでありリッパー研究者のラッセル・エドワーズ氏)にも彼が犯人である可能性が大きいと記しています。。
コスミンスキの血縁者らから採取したミトコンドリアDNAと犠牲者の遺体の隣に落ちていた絹のショールに付着していた犯人の血液と精液から採取したDNAを比較したところそれらは一致していたのです。
DNA鑑定によりコスミンスキは茶髪、茶目であることが分かりました。これは信頼できる目撃者の証言と一致しています。

以下省略

               

ジャック・ザ・リッパー