フルフォードレポート 2019.3.18

フルフォードレポート【日本語版】

http://benjaminfulford.jp/さんより転載

5G導入の危険性、加速する欧米の決裂と内部抗争
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2019/03/18 VOL503≫

先週、2人の内部告発者から同じ内容の警告が寄せられた。 「現在、商用化が進められている5G(第5世代移動通信システム)は、人類にとって非常に危険
である」と。

【 5G導入の危険性 】

その内部告発者の1人は5Gの技術開発に携わる海外の大手通信機器メーカーの幹部だ。彼によると、5G向けの電波(周波数)は従来の3Gや4Gとは大きく違い、人間の脳内で観察される周波数に極めて近いため、人体、特に脳に与える影響が甚大。しかも3Gや4Gが商用展開される際には様々な観点から安全性
に関する調査が行われていたが、5Gの場合は何故か会社の上層部が十分な調査もせずに商用化を急いでいるという。

5Gを商用展開するには小型の基地局を100メートルごと、いたる所に設置する必要がある。電磁波は周波数が高くなるほど波長が短くなり、建物など障害物の影響を受けやすくなるからだ。そうなると我々の生活環境には5Gの高い周波数電波が溢れ、常に人体が晒される。先述の通り、5Gの電波(周波数)は人間の

 

This post is only viewable for paid members please registeryour account to view full text.
If you registerd,please login.