法務省が反逆行為…留学生なら誰でも永住権を与える!

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

法務省は法律に関係なく勝手に公的な告示ができるそうです。つまり法律では禁止していることも法務省は許可してしまうことができます。
国会では入管法改正で移民にならないように(一応は)制限をかけていますが、法務省が告示と言う形で留学生に永住権を与えることにするそうです。
ということは、潰れかかった日本の大学に(頭・性格が悪い)中国人が留学生として大量に入学し、その後日本に居座るということです。大量の中国人による日本侵略が始まります。
日本の官僚は政治家よりも権威があるようです。官僚に支配された日本では、法務省(他の省庁も)は法律を無視することができ国民に対する反逆行為ができるわけです。
将来的に日本は中国人に占領されることが見えてきました。

http://www.moeruasia.net/archives/49625605.html


コメント
【驚愕】国会、入管法改正で移民にならないよう制限→法務省「留学生が就職すれば無期限で永住可・家族同伴も可と告示改正。部会(議員)は告示に口出する権限がない」→自民激怒 ←イマココ!!

入管法に隠れて、法務省が告示改正と言う姑息な手段を使って、
事実上の移民を増やそうとしています。
告示は国会議員が関与出来ない裏技。
青山繁晴氏「法務省は『正義』の省(Ministry of Justice)と名乗っているが、どこがjusticeだ」

※関連記事
【速報】文化庁、ダウンロード違法化で賛成意見を水増しなど、自民に不正確な判断材料を提供していた

政府、韓国へ不要不急の渡航をやめるよう求める危険情報について外務省に指示→外務省が拒否していた「経済活動への悪影響を懸念」

 

【DHC】2019/3/4(月) 青山繁晴×居島一平【夜 虎ノ門ニュース スペシャル】

https://youtu.be/RgmyQRKSRBA

告示改正(自民党の部会に権限がなく役所が出せるもの)で、
留学生の大学卒業生を永住させる件が出ているらしい

大卒の移民が大量生産できる
怖い告示を法務省が出してしまうらしいんだが