裏社会のオウンゴール、それが、KMR事件。( ^)o(^ )

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

日本に潜入して日本を内側から破壊する朝鮮…
 

by母うさぎ

 

おそるべし、KMRおばさん。
自分の夫と、夫の父親と、夫の母親と、全員自殺。
“呪われた家”ですね。
当時、警察が動かなかったというのも謎ですね。
普通は『何かある』と、素人でも思いっきり疑いますけどね。

これだけならまだしもKMRおばさんが婚約者に「生命保険の受取人は私にして」なんてドン引きな交際条件を出していたということで、これが本当なら“呪われた家”の悪魔は嫁であるKMRおばさんだったという事でほぼ間違いないと考えられますね。

だけどこんな恐ろしい事も、ひっそりと事を運んでいたら明るみに出る事もなかったのに。
保険金殺人リングのメンバーというか指南役は、まさか皇室をも巻き込んで保険金をせしめようとしたのでしょうか? 

皇室に対する畏敬の念を全く抱いていない様な非常識な振る舞いを続けるKMRおばさんとその息子。
やはり、日本人とは思えませんね。KMRおばさんも息子も指南役も。

あと、KMR息子がこんな“呪われた家”の息子であるということはちょっと調べればわかる事でしょうに、宮内庁は一体何をしてたんでしょうね?眞子様と婚約発表させるだなんて。 
皇室のお嬢様との結婚相手の身上について、ノーマークだったということはまず考えられないので、知ってて婚約させたとしか思えません。
宮内庁にも悪魔が潜伏しているのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

>保険金殺人リングのメンバーというか指南役は、まさか皇室をも巻き込んで保険金をせしめようとしたのでしょうか?

KMR海の王子様事件は、「皇室テロ」であるとみています。「保険金」よりも大きな目的があるかもしれない。

韓国朝鮮民族は、民族の血を重んじます。他民族との混血を忌み嫌います。だから、日本人の拉致被害者を日本人同士、または、朝鮮人以外と結婚させた。曽我ひとみさんとジェンキンスさんがその実例です。

李氏朝鮮(大韓帝国)王朝の最後の皇太子、李垠は、政略結婚で日本の皇族、梨本宮家の方子女王と結婚させられた。そして、子供も作っている。つまり、日韓混血である。韓国朝鮮の皇帝となるべき人物を日本人と結婚させられた。よりによって韓国皇室王位継承者にチョッパリ日本人の血を入れられた。韓国朝鮮の民族主義者にしてみれば、許しがたいことではなかったのか?

今、日本は、安倍晋三一味、日本会議、清和会、統一教会という「朝鮮悪」によって、占拠されている。日本人の知らないうちに、朝鮮悪は、日本を乗っ取った。これも日本に対する「仕返し」の一環である。一部では、安倍晋三は、李垠の孫ではないかと見る向きもある。それが、安倍の権力の源泉であると。

>宮内庁にも悪魔が潜伏しているのでしょうか?

戦前戦中の日本の朝鮮支配に恨みを持つ朝鮮悪が、日本に復讐する手段が「皇室テロ」である。日本の皇位継承者(眞子様の弟)の義理の兄に朝鮮の系譜を持つ人物を潜り込ませる。計画的に、意図的に、この皇室テロが仕組まれたのではないかと危惧します。当然、宮内庁にも朝鮮悪の手先が入り込んでいる。(英国やスペインでは、王室にユダヤの血が送り込まれている。つまり、ユダヤ式王室乗っ取り術が、皇室テロの原型。)

保険金詐欺を生業とする、「働いている形跡がないのに、ちょっと裕福に見える」人たちに、「朝鮮半島出自」の共通点があるのではないか?在日裏社会が中心となった保険金殺人集団が実在します。そうでしょ、KMRさん!

裏社会のオウンゴール、それが、KMR事件。( ^)o(^ )