米朝決裂で、安倍と菅は大喜び。米戦争屋は極東の火種が消えずに済んで安堵。シャブ公もよかったね。

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

安倍不正選挙偽総理と菅姦暴長官の飼い主のDeepStateの金融ユダヤ人の皆さんは、北朝鮮が今後も極東の火薬庫の役割を演じ、中国を戦争に引き込むための「緊張」を作り出してほしい。だから、本音では、核実験やミサイル発射を続けてほしい。また、沖縄に米軍の駐留を続けさせるのは、極東の緊張を煽る意味で、同じ目的。辺野古のごり押しも、その一環。

また、北朝鮮から統●教会が密輸している覚醒剤による利益は、自●党や公●党の政治資金になっているわけで、これが切れると自公の他派閥の政治家が、安倍・菅・征倭会の言うことを聞かなくなる。金正恩がトランプ氏と手を組むと横田基地が使えない、トランプ氏が覚醒剤撲滅に動くなどで、北朝鮮の覚せい剤の密輸ができなくなる可能性が大きい。日本の朝鮮悪裏社会には死活問題。

トランプ氏と金正恩が核廃棄で合意してしまうと、北朝鮮が「無害化」してしまい、在韓米軍、在日米軍の駐留の意味がなくなる。トランプ氏は喜んで撤兵してしまう。また、北のシャブも入らなくなる。統●教会真っ青。

今回、米朝首脳が合意しなかったことで、安倍も菅も大喜び。

「米大統領の決断支持」

2019年3月1日16時30分

https://www.asahi.com/articles/DA3S13915854.html

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、米朝首脳会談が合意文書の署名に至らなかったことについて「安易な妥協は行わず、また同時に、建設的な議論を続け、北朝鮮の具体的な行動を促していくというトランプ米大統領の決断を全面的に支持する」と語った。引き続き、非核化に向けた米朝協議を後押ししていく考えを示した…