19/2/11 フルフォード情報英語版:秘密の取り決めが交わされ、早ければ3月にも世界的に大きな変化が訪れる気配

「シャンティ・フーラ」さんからの情報です


 

 新世界政府(NWO)が装い新たに再登場してきました。いー加減、そっから発想を変えませんかね。おまけに世界統一宗教とか……主張の根っこが矛盾し合うんだから無理じゃん。キリスト教内部ですら統一できてへんのに、どないすんの。
 エリート層にとって、一般社会の“宗教”が単なる洗脳&支配手段に過ぎないことを表しています。

 そして今回は、2つのアマゾンが出てきます。ベゾスのアマゾンは通販会社。フルフォード氏が若い頃に学んだのは、熱帯雨林アマゾンの男性シャーマン。普段スピリチュアルやUFO話にはあまり踏み込まないようにされていますが、結構ディープな所まで入り込んでいらっしゃったのですね、びっくり。

(Yutika)
————————————————————————
秘密の取り決めが交わされ、早ければ3月にも世界的に大きな変化が訪れる気配
投稿者:フルフォード

いよいよ世界が統一される?!

現在、秘密裏にも公けの場においても、世界の権力の最上層部で活発な交渉が繰り広げられている、と複数の情報源が口を揃えている。これを受けて、地球を様変わりさせるような【複数の】発表が早ければ3月にもなされるかもしれない、と彼らは言う。

ワシントンD.C.における権力闘争も、ある意味でのクライマックスを迎えようとしている。こちらは、ドナルド・トランプ米国大統領が国家非常事態宣言をすると脅している点から窺える。

公けの場における大きな動きの一つは、法王とイスラムの高位の代表【一名】、そして其の他の様々な宗教の代表たちによる世界統一宗教の発表だ。これはフランシスコ法王が、イスラム教発祥の地であるアラビア半島を訪れた最初の法王となった後に出された。発表の文言はこちらに掲載されている:
http://w2.vatican.va/content/francesco/en/travels/2019/outside/documents/papa-francesco_20190204_documento-fratellanza-umana.html

ツイートはシャンティ・フーラが挿入

東南アジアのCIA筋は、国連本部をニューヨークからラオスへ移転させる件が、2月27日から28日に行なわれるドナルド・トランプ米国大統領と北朝鮮の絶対的指導者金正恩【委員長】の首脳会談における主要な話題の1つとなる、と言っている。

アジアの複数の秘密結社とアメリカの軍産複合体とヨーロッパの諸王族は、世界的な将来設計機関の立ち上げに向けて動いていると、その交渉に携わっている面々から情報がもたらされた。これに関連する公式文書の幾つかは既に署名された、と英国王室筋は言う。

MI6とP2フリーメイソンとペンタゴンとアジアの秘密結社筋は、何らかの形での世界【統一】政府の発表を強く推す動きもある、と言っている。非常に稀なことに世界の権力バランスがほぼ完璧に等しくなったお蔭で、今や敗者ゼロ、そして【皆が】勝ち組となるような形で可能になったそうだ。

以下のリンク先の地図には3つの権力集団が描かれており、青が欧米同盟、赤がユーラシア集団、そして灰色が南方同盟である。それぞれ、領土的にも人口的にもおおよそで同等となっている。この地図は表向き、ベネズエラ政府を巡る各集団の見解を示している【とされる】が、実際には世界支配を巡る区分だ。
https://bigthink.com/strange-maps/which-countries-support-maduro-guaido

ツイートはシャンティ・フーラが挿入

アフリカの全ての国々が統一のパスポートにするという先週の発表も、世界政府に向けた動きが目に見える形で現れた一つの兆候だ。
https://wnobserver.com/world/african-union-leaders-gathered-at-opening-session-of-32nd-summit/

» 記事の続きを読む / » Continue Reading More