フルフォードレポート 2019.2.25

フルフォードレポート【日本語版】

benjaminfulford.jp/さんより転載

◆ ユダヤ社会の内部分裂、変わる欧米の権力構造
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2019/02/25 VOL500≫

現在、ユダヤ社会では革命的な動きが加速している。
その理由は大きく2つある。 1つは、犯罪に全く関わっていない一般ユダヤ人が「一部の悪質な連中(ハザールマフィア)のために集団的懲罰を受けるのではないか」とひどく恐れていること。 もう1つは、ホロコーストが 実はユダヤ人をイスラエルに追いやるために引き起こされた「ユダヤ人によるユダヤ人虐殺」であったことがバレ始めたからだ。 これにより、世界権力層、特に欧米権力の最高峰に本質的な構造の変化が起きるのは必至だ。

【 ユダヤ社会の分裂 】

「ホロコーストはユダヤ人によるユダヤ人虐殺だった」という話は、これまでタブー中のタブーだった。しかし今、それに関する告発が続々と噴出している。
例えば、ポーランド系ユダヤ人で副国務長官など歴代政権の中で長年にわたり重要ポストに就いていたスティーブ・ピチェニック(Steve R. Pieczenik)が2月16日に映像を公開し、爆弾発言を行っている。

彼によると、ナチドイツ軍幹部の多くはユダヤ人だった。そして、ホロコーストに加担したナチ系ユダヤ人による非ユダヤ人犠牲者などについても詳しく証言している。 彼のポーランド系ユダヤ人の親戚も、そのナチ系ユダヤ人の犠牲者であり、中でも特に注目すべき発言は ユダヤ人を大量虐殺したユダヤ人団体が

This post is only viewable for paid members please registeryour account to view full text.
If you registerd,please login.