EUがソ連のようになりつつあります。

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

イギリス人の多くがEUから離脱したいと考えているのは、EUの独裁体制に我慢がならないからと言う理由があります。EUはまさに共産主義国のようです。
EUの支配層が決めたことにEU議会も大統領も従わなければなりません。EU諸国の一般市民は全く考慮されていません。EUでは支配層の利益になることしか実行されません。
日本は日EU経済連携協定(EPA)を結びましたが、共産主義独裁体制のEUとEPAを結んでもうれしくもなんともないですね。この上、中国とRCEPで繋がってしまったら日本は危機的状況です。

https://www.investmentwatchblog.com/the-eu-going-the-way-of-the-soviet-union/
(概要)
2月11日付け

EUは旧ソ連の国会と同じです。EU議会は旧ソ連にならっています。
旧ソ連の国会では中央委員会が提出した法案にイェスかノーで答えるしかできませんでした。
同様にEU議会も、選挙で選ばれていないメンバーで構成される欧州委員会が提出した法案にイエスかノーで答えるしかできないのです。

EUの投票の必要条件は旧ソ連ほどドラコニアン的ではありませんが、構造的に法案を発案したり破棄したりすることができないのならEU議会は単に承認するだけで何の権限もない見せかけの議会ということです。つまり

EU大統領は選挙で選ばれたのでしょうか?
ガーディアンの記事によると:

EU大統領は選挙で選ばれたのではなく(EUの人々は大統領を選挙で選べません。)、密室での会合で誰が大統領になるかが決定されます。

EUが旧ソ連の国会のやり方にならうのなら、最終的にEUもまた灰の中に埋まることになります。EUは最初から非常に非民主主義的であり、そのやり方は全く改善されていません。
イタリアではEUが支援するクーデターがベルルスコーニを引きずりおろしたのです。また、EUのトロイカ体制がギリシャを何十年間も懲らしめてきたのです。その理由はギリシャはドイツとフランスの銀行を危険に晒した厚かましさがあると思ったからでしょうか?

アメリカはEUよりもはるかに良いなどとは言いません。アメリカでは企業が連邦議会を自分たちの支社として扱い運営しています。ただし、米国民は大統領を選挙でおおよそ選ぶことができます。
しかしEUは違います。EUは旧ソ連のやり方にならっています。しかしこのような酷いシステムは欠陥が多く必ず崩壊します。

その後、民主主義が存在する今よりもマシなシステムが構築されるのかもしれません。