CBSの調査トランプ大統領の一般教書演説の支持率は75%

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

日本の「報道」を疑うことを知らない愚昧なる庶民は、米CBSの「トランプ一般教書演説支持率75%」といった記事を読んで、アメリカ人は馬鹿じゃないのかと思うわけです。

なんで、滅茶苦茶なことばかりやるトランプに支持が集まるのか、理解に苦しみます。

そして、読売やNHKが意図的に「トランプは滅茶苦茶」と思わせる報道をしてきたことに全く気が付かない。そして、「トランプを支持する米国人は馬鹿」だと思い込みます。

本当に馬鹿なのが誰なのか、その馬鹿は何時になったら分かるのでしょうか?

原稿など一切いらない男、それがドナルド・トランプです。顔を上げて、堂々と自説を述べるトランプ氏。一方、日本の安倍は、官僚の作った原稿にフリガナを振ってもらって、やっとのことで読んでいるダメ男君です。恥ずかしい限りです。

トランプ氏がじわじわと包囲して、実権を奪い去った旧権力ハザールマフィア。ハザールが無力化したからこそ、議会でもトランプさんに自然と支持が集まるのです。幼児性愛にうつつを抜かしていた異常者たちは、すでに表舞台から去ったのです。

一般教書演説から、その兆候を読み取った人は多いと思います。愚鈍の皆さん、そろそろ、目を覚ましましょう。特に創価学会。w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント無題byイノセント

https://www.cbsnews.com/news/viewers-approve-of-trumps-first-state-of-the-union-address-cbs-news-poll/ ;
CBSの調査トランプ大統領の一般教書演説の支持率は75%

米ホワイトハウスのサラ・サンダース大統領報道官は、「ドナルド・トランプが大統領になることを」神が希望したと発言した。30日放送のキリスト教系チャンネルのインタビューで述べた。

クリスチャン放送ネットワーク(CBN)のインタビューで、サンダース報道官は「神は様々な時に私たちに色々な役割を担うよう求める。そして神は、ドナルド・トランプが大統領になることを願ったのだと思う」と言い、「だから(トランプ氏は)あそこにいるのだと思うし、信仰心のある人間にとって本当に大事なことを支えて、素晴らしい仕事をしていると思う」と話した。

連邦政府の部分閉鎖につながった南側国境の壁建設について、トランプ氏が建設を公約してきたことを、野党・民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長が「不道徳だ」と発言した件を質問されると、サンダース報道官は「正直言って、現時点で民主党から何が道徳的で何がそうでないか説教されるのは、とても受け入れにくい」と反論。ペロシ議長の発言は「ばかげている」と反発し、ペロシ議長は「いずれあのような発言をしたことを後悔するかもしれない」と述べた。

「国民を守ることは合衆国大統領として根本的な責務だ」とサンダース氏は強調した