フリーメイソンのシンボルマークである「G」の意味を日本国憲法とカント倫理学から読み解く

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

(フリーメイソンのシンボルマーク)

 

 

今回は教義が秘密となっている秘密結社フリーメイソンのシンボルマークの「G」の意味を

フリーメイソン思想によって作られた日本国憲法と、フリーメイソンの基本思想となっている18世紀の哲学者カントの倫理学から導き出す。

 

下の図はフリーメイソンのシンボルマークである三角形の目と、コンパスと直角定規の意味を解説したものだ。

 

三角形の目はメイソンの最上層部が崇拝しているルシファーの目であり「理性」を表す。

 

 

また三角形は古代ギリシャの哲学者プラトンの3階級を表しており、

その三階級が担当している魂の部分である「感情、知性、意志」を表す。

 

コンパスは「真理」を、直角定規はメイソンの道徳である「自由、平等、友愛」を表す。

 

三角形の目は理性によって作られる人格の原理を表しており、カント倫理学にその基本をおいている。

 

 

コンパスと直角定規は、自由、平等、友愛、真理の諸権利で作られる民主主義の原理を表す。
アメリカ独立革命も、フランス革命も、日本国憲法も、世界人権宣言も、欧州憲法もこのフリーメイソン思想に基づいて作られてきた。

 

残るシンボルは直角定規とコンパスの間にある「G」のマークの意味である。

 

一般的には以下のように説明されている。

 

 

フリーメイスンの謎と正体宝島社 P36~P37より転載

 

フリーメイスンを象徴する有名なシンボルがふたつ存在する。そのうちのひとつが、コンパスと直角定規を菱形に組み合わせて、中央にアルファベットの「G」を記したマークだ。

GはGOD=神、GLORY=栄光、GEOMETRY=幾何学、GENEROSITY=寛大など、偉大さや優れた人間の資質を表す単語の頭文字を象徴しているほか、ギリシャ語で知識・認識の意味を表すGNOSIS=グノーシスという言葉も含まれている。

 

(転載終了)

 

「G」は神や栄光、幾何学、寛大、知識などを表すという。

この「G」の表す意味を私が作成した「フリーメイソン最上層部の密教=人格と民主の原理」の観点から推測すると、以下のようになる。

 

フリーメイソンが基本思想とするカント倫理学では、理性が最高善の実現を目指す時に

人間の意志は「神」のような完全性を持つことができる、という考えがある。

(『まんがで読破 純粋理性批判 カント・作イースト・プレス P168)

 

 

カント倫理学の「最高善」とは、道徳法則と意志と自己の幸福が一致している状態をさす。

そして、理性が最高善の実現を目指す時に人間の意志は「神」となる、と考える。

 

フリーメイソン思想の自由、平等、友愛、真理によって作られた日本国憲法の「根本価値である人間の尊厳」と「最高価値である個人の尊厳=人格の尊厳」を道徳法則として意識化し、その民主的な理性がこの道徳法則と自己の幸福の実現を一致することを目指す「最高善」をモデルにしたものが以下の図になる。

 

 

 

 

以上の関係から、人格の原理と民主の原理の相互保障を行う民主的自律型個人の意識の創造が、「神」のごとき意識を作りだす、という意味であると解釈できる。

 

さらに上記で転載した「G」の神以外の意味である、知識、寛容、幾何学、栄光という意味もこのモデルに無理なく当てはまる。

 

以上でフリーメイソンのシンボルマーク(三角形の目、コンパスと直角定規とGのマーク)の表す意味と、

フリーメイソン思想によって作られた日本国憲法と、

フリーメイソン思想の基本哲学となっているカント倫理学の観点から

メイソン思想の隠された密教と「G」のマークの意味を考察してみた。

 

これがメイソンが公言している

「民主主義と個人の尊厳に基づいた人格の完成=人間が神のごとき存在となる」

という意味であろう。

 

理性が最高善の実現を目指す時に人間の意志は「神」となるというカントの理想社会は以下のように語られている。

 

カント全集15 人間学 岩波書店 P415より転載 

 

 

地上における神の国、それが人間の最終的な使命である。(御国が来ますように、という)祈願。

国家の真の支配者は、社会全体の理念であり、これが国家に権力を与えるのである。それは神、すなわちこの理念を体現し、あるいは人格化しているところのものである。

 

(転載終了)

 

 

 

問題はフリーメイソン最上層部によってこの民主主義の教えが社会から無意識化され、機能しないように操作されてきたことにある。

 

 

今必要なのは、この隠されてきた民主主義の密教の原理を意識化し、我々市民の手で真の民主社会を創る事なのだ。

 

 

(記事終了)

 

 

■勉強会のご案内 真の民主社会を創る会

<リンク>2/2(土)FRBの政策に干渉を強めるトランプに対して強まる司法メディアの圧力など

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

■フリーメーソン最上層部ユダヤ系国際銀行権力に操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

 

 

・上記の組織の全体像の詳しい図解の説明はこちら

<リンク>【組織版 図解のまとめ】フリーメーソン最上層部・ユダヤ系国際銀行権力の組織の全体像の図解

 

 

 

 

■操作される資本主義経済のモデル

 

 

 

 

・英語版

 

 

 

・上記の資本主義経済システムの説明動画はこちら 第1部~5部まで作成

 

 

【音声版】2部 https://youtu.be/aPjq9tvq7w8
【音声版】3部 https://youtu.be/-liFClcMMq4

【音声版】4部 https://youtu.be/CVkkRfgu6fQ
【音声版】5部 https://youtu.be/s9ucw9ZiTpI

【音声版】6部 https://youtu.be/6U_o3z41Rxo

 

<リンク>会報第1号が完成 世界一わかりやすく景気変動の原因を図解  真の民主社会を創る会

 

<リンク>【会報2号と動画】「国際銀行家に管理される通貨システムの全体像」を解説した会報と動画

 

<リンク>【会報3号と動画解説】「民間銀行がお金を無から作り、消滅させる信用創造の仕組み」をビジュアル解説

 

 

■操作される議会制民主政治のモデル

 

 

 

・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル(下の図)

 

 

 

 

・上記の操作される議会制民主政治の詳しい図解の説明はこちら

<リンク>フリーメーソン最上層部・ユダヤ系国際銀行権力に操作される民主主義・政治の図解のまとめ

 

 

 

■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

こちらの本をお読みください。

 

 

 


<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』
 

<リンク>天野統康の本 amazon

 

 

 

■真の民主社会を創る会

真の民主社会を創る会では、現代の自由民主主義体制の

社会的矛盾の根本である政府と通貨発行権の分離と

軍事支配を無くす社会を目指しています。

 

<リンク>真の民主社会を創る会HP

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

 

■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。

・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません