(有料)ベネズエラの混乱によって2分される国際社会 はっきりとした勢力圏の分布図

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

を更新しました。

 

 

23日にベネズエラの野党指導者であるグアイド国会議長が
「暫定大統領」への就任を宣言した。

当然ながら与党のマドゥロ大統領は、グアイド暫定大統領
の就任を認めていない。

ベネズエラの野党のグアイド暫定大統領を承認したのは
米国、EU、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、
チリ、コロンビアなど。

一方、与党のマドゥロ大統領を承認したのは
ロシア、中国、トルコ、キューバ、ボリビアなどである。


https://www.nikkei.com/article/DGKKZO40450430V20C19A1EAF000/

ベネズエラの政局の混乱は、国際社会の勢力圏を見事に
二分する形になっている。

現代の国際社会の対立軸をベネズエラの混乱をもとに解説する。

 

 

続きはこちらから→<リンク>マネーと政治経済の原理からニュースを読む

 

 

 

 

クリックして拡散のための応援をお願いします

br_c_4523_1.gif

社会・政治問題ランキング  

 

===================================

※天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

では細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

FP業(2003年~)、作家業(金融と政治経済の本を5冊出版)などの

経験をもとに、独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu

 

 

 

■勉強会のご案内 真の民主社会を創る会

<リンク>2/2(土)FRBの政策に干渉を強めるトランプに対して強まる司法メディアの圧力など