19/1/14 フルフォード情報英語版:革命が続行する中、最高裁判事も世界銀行総裁もロスチャイルドの更に一人も転落

「シャンティ・フーラ」さんからの情報です


 

 今回は1月11日のレッド・ドラゴン大使との会談後ということで、幾つか共通する情報がありました。翻訳版はこちらから開始して、四分割してあります。
 なので本文中の「ファミリー」は中国の赤龍系のことです。現在は著名な金融関係者が粛清リストに上がっているようですが、製薬会社や大手メディアのお掃除も同時並行で進んでいくといいですね。
 それにしても、日本が福島3.11で犠牲になることを事前に知っていて、唯々諾々と従うとは……流石731部隊の系譜。
(Yutika)
————————————————————————
革命が続行する中、最高裁判事も世界銀行総裁もロスチャイルドの更に一人も転落
投稿者:フルフォード

既に辞任するなり死亡するなりした最新のカバール工作員

悪魔主義のハザール人カバールの頂点が瓦解した今、二番目に位置する当局者、たとえば【アメリカ】最高裁判所のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事や世界銀行のジム・ヨン・キム総裁、そしてセリーナ・ロスチャイルド(ジェイコブ・ロスチャイルドの未亡人)などが、人類の解放に向けた戦いが継続する中で排除されていっている。

ギンズバーグは「【ずっと】行方をくらませており、死んでしまった可能性がある。ないしはニューヨークの病院に入院したままとか。最高裁判所での口頭弁論を二週間も欠席していて、【このままだと】1月いっぱいになる。生存確認が全くとれない【現状】では、ドナルド・トランプ米国大統領に【最高裁】判事をもう一人指名する舞台をお膳立てしてしまっている【ではないか】」と、ペンタゴン筋は言う。

ジム・ヨン・キムは【オバマ政権下のヒラリー・】クリントンが任命した人物で、汚職のせいで世界銀行総裁の職を辞するよう強いられた、とドラゴン・ファミリー筋は言う。捜査官はとりわけハイチの件、そして2010年ハイチ地震の人工的な誘発に関わるクリントンの汚職へのキムの関与に注目している、とCIA筋は言う。

セリーナ・ロスチャイルドはシオニストの上級長老ジェイコブ・ロスチャイルド男爵の未亡人(だか妻だか)で、ナサニエル・ロスチャイルドの母親だ。彼女は「短期間、病に臥せった後に」死亡した、としか明らかにされていない。

ツイートはシャンティ・フーラが挿入

我々はジェイコブ・ロスチャイルドが既に死亡したと報じてきたが、ナサニエルという革新的な考えを持つ息子が、依然として強大なこの家系の英国支部を掌握してしまうのを阻止せんがために、未だに【ジェイコブは】存命しているかの如く装っているらしい。

» 記事の続きを読む / » Continue Reading More