米政府職員が無給状態!

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

トランプが単に(民主党の妨害により)国境の壁建設費を得ることができないために政府機関の一部閉鎖をしているとは思えないのですが。。。もし本当にワンタ資金が利用できるなら。。。建設費の問題は起こらないと思うのですが。
政府機関の一部閉鎖の背後にもっと重大な何かが隠れているのだと思います。色々あるでしょう。
それにしても、80万人の政府職員が今月の給与支払い日に給与が支払ってもらえなかったそうですから、大変でしょう。毎月の給与をあてにして彼らや家族は生活を維持しているのですから、1ヵ月分の給与が払ってもらえなかったら生活が大変でしょう。倒産間近の会社に勤務しているサラリーマンも給与を支払ってもらえないようになりますが、これは死活問題です。
どうやらこのままだと政府機関の一部閉鎖は2月いっぱい続くようですから米経済にも大きな打撃となるでしょう。
https://www.investmentwatchblog.com/0-pay-stubs-shutdown-longest-ever-weeks-more/
(概要)
1月11日付け

アメリカで政府機関の一部閉鎖が続く中、政府職員は給与支払いがゼロの給与明細を受け取りました。

OGDEN, Utah (AP)によると:
政府機関の一部閉鎖が続き給与を支払ってもらえない政府職員の家計が直撃されています。彼らは住宅ローンや未払い請求書の支払いがいつできるのか不安でなりません。
3週間前に政府機関の一部閉鎖が始まってから最初の給与支払い日がやってきましたが、約80万人の政府職員が給与を支払ってもらえませんでした。
3週間も続いている閉鎖でたまり続けたフラストレーションを発散したい政府職員はツイッター上にゼロと書かれた自分の給与明細書の画像を投稿しました。今回の政府機関の一部閉鎖は今週末で米史上最長を更新します。

一部の民主党議員は職員の空白の給与明細を押収しそれを使って政府機関の一部閉鎖をしてまで国境の壁建設費を要求しているトランプを批判しようとしています。

約42万人の政府職員はこの3週間、無給で働いており、他の38万人の政府職員は自宅待機状態でありもちろん無給です。これまでのケースでは政府機関の一部閉鎖が終了した後に未払いの給与が支払われましたが、今回はどうなるか定かではありません。
政府の資金提供が21日間滞るのは米史上最長ですが、さらに記録を更新することになるでしょう。
約80万人の政府職員(自宅待機組と仕事継続組共に)が給与日に給与を受け取ることができていません。

政府機関の一部閉鎖期間(政府の資金提供が滞った期間)の比較

トランプが国境の壁建設費用として50億ドル以上の予算を要求していますが民主党が反対しているため連邦議員らは9つの政府機関(政府機関の4分の1)に資金を提供できません。
トランプは、民主党が優勢な下院で可決した法案により政府機関の再開が遅れているため、法案の拒否権を行使し、閉鎖している政府機関を一時的に再開すると威嚇しました。
政府の資金提供が長期間滞ると米経済にも影響が及びます。

多くの政府職員は無給状態であり、税金の還付、住宅ローンの申請、政府の食糧援助プログラムそして消費マインドにも大きな影響を及ぼしています。その結果、(専門機関によると)米経済は1週間に最低20億ドルの損失を被っています。或いはこの21日間で36億ドルの損失を被ったとも言われています。

金融機関によると、今回の政府機関の一部閉鎖によりアメリカのGDPの四半期の成長率から毎週12億ドル或いは0.005%が消えています。
政府は2月末まで政府機関の一部閉鎖を継続する予定です。