今年、トランプは本気でディープステートを追い詰めるつもりです。

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

以下の記事は水面下で何が起きているかを伝えたものです。これが本当なら(トランプが米国民を裏切らずにFRBを解体し、世界の貨幣システムを変える?)、今年はすごいことが起きそうです。
ただ、報道だけが先走り、実際は大した改善がなされないことも多いですからあまり期待はしませんが。。。

現在、起きているのはナショナリスト対グローバリストの戦いですが、ナショナリズムに傾きすぎると戦争に発展してしまうため注意が必要です。単なるイルミの内部闘争でないことを祈るばかりです。内部闘争なら結局はNWOが実現してしまいます。

https://beforeitsnews.com/v3/new-world-order/2019/8288.html?currentSplittedPage=0
(概要)
1月8日付け

 

Alex Jones confronts David Gergen | Doovi

 

トランプの世界救出計画について:
Qの最新ビデオ・メッセージ「the storm is upon us」では、彼らの世界救出計画を発表しています。
世界救出のための戦いが起きているということは単に物質界の人間同士の戦いではなく霊界の戦いが起きているということです。

神の振り子はグローバリストがほぼ勝利する方向へと大きく振られていました。
なぜかというと、欧米諸国の人々はこのようなことには無関心でしたし、主要メディアのプロパガンダにより人々は誤って自滅への道を求めていたからです。
アレックス・ジョーンズ氏曰く、「ヒラリーを支持している大バカ者たちは自から奴隷になりたいと懇願しているようなものだ。」と。 

NASA confirms that planet Nibiru is falling towards Earth ...

 

Q曰く「我々は動き始めている。軍事裁判が始まるとディープステートの解体が始まる。」と。

Qアノンとはどんな存在なのでしょうか。
Qアノンとは軍情報部の関係者と思われます。 彼らは敵を困惑させるためにネットを介して米国民に真実の情報と偽の情報を混ぜ合わせて流しています。

Dr. Jerome Corsi Current Events Q and A including Q Anon ...

(アレックス・ジョーンズ氏、Dr.ジェローム・コーシ、Qアノン)

<IMG width=”1″ height=”1″ class=”beacon-pxl beacon-one” style=”border: 0px currentcolor; border-image: none; display: none;” alt=”Quantcast” src=”https://pixel.quantserve.com/pixel/p-aD1qr93XuF6aC.gif?labels=Publishers.Publisher-10124,Widgets.Widget-68216″ border=”0″>

当初、アレックス・ジョーンズ氏とコーシ氏はQアノンを支持していました。しかしQアノンは彼らをモサドのスパイでありイスラエルの宣伝マンであると非難し彼らを見放したのです。そのためQアノンのメッセージを真剣に受け止めてきた人々は何も考えずにQの4Dチェスゲームのメッセージを鵜呑みにしたのです。

なぜ私はこのメッセージを信用しないかというと、コーシ氏とトランプは40年間の付き合いがあります。また、アレックス・ジョーンズ氏は10年以上前に米軍に採用されたことを告白していました。
大統領選ではアレックス・ジョーンズ氏の支援活動がトランプを勝利に導きました。

Jerome Corsi - 4-11-18 - Taking back our Country was ...

トランプの40年来の親友の一人であるロジャー・ストーン氏もコーシ氏と共にトランプを大統領選で勝利させるための活動をしたりQアノンのメッセージを拡散していたアレックス・ジョーンズ氏のインフォウォーズ(情報発信サイト)に加わったのでした。
コーシ氏は、「Qアノンは軍情報部と繋がりがある。」と言っていました。
真実に覚醒したアレックス・ジョーンズ氏は(イスラエルやモサドと繋がっていると噂されていますが)、世界中に今何が起きているのかを伝え続けています。
ではなぜ米軍とトランプの指揮下で動いているQアノンが、アレックス・ジョーンズ氏、コーシ氏、ロジャー・ストーン氏のインフォウォーズ・ネットワークを見放したのでしょうか。

その理由は、彼らを保護するためです。
Qアノンが反インフォウォーズの情報を流した時とマッケイン議員が処刑された時がほぼ一致します。インフォウォーズにマッケインが処刑されたことを報道させたなら、Qアノンはディープステートに卑劣な手段で攻撃され主要メディアはインフォウォーズを破壊したことでしょう。
アレックス・ジョーンズ氏は重要な計画に関わっています。

Jerome Corsi And Alex Jones Discuss Hijacked And ...

アレックス・ジョーンズ氏曰く「近代戦の90%が情報戦だ。」と。

アレックス・ジョーンズ氏はユーチューブだけでなく最も重要なサーチエンジンやソーシャルメディアからも追放されてしまいました。彼はチームの一員として自分の任務を果たすためにあえて攻撃されているのです。
インターネットから追放されたのはアレックス・ジョーンズ氏のインフォウォーズだけではありません。保守派やリベラル派のアカウントも大量に削除されてしまいました。しかしこれはトランプがリベラル派を破壊するために必要な弾薬だったのです。

・・・・
連邦議会はソーシャルメディアを規制するのでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=L1XTgWUkxog

ツイッターでトランプに定期的に非難されてきたジェフ・セッション氏は小児性愛犯罪の一斉検挙及びミューラーに関する捜査の背後にいました。
.It’s Time For President Trump To Strike Hard And Purge The ...  ?

この捜査により敵(犯罪者集団)は彼らを法的に自滅させることになったのです。そしてディープステートの船の大部分が海に沈みました。

これはデスマッチ(どちらかが勝利するまで或いは消滅するまで続く戦い)です。
欧米諸国の人々はメディアのサブリミナル・メッセージや同じ言葉やアイデアを繰り返し耳にすることでメディアのプロパガンダに洗脳されてしまっています。その洗脳を解くためには彼らにディープステートと戦う理由と現在何が起きているのかについて教える必要があります。

これは単にヒラリーやオバマ或いは職業的犯罪者集団などの酷い子分たちに対する戦争ではありません。政府高官たち(全官僚の70%は既に排除されたがまだ排除すべき危険な作戦隊員が潜んでいる。)に対する戦争でもあります。
この戦争は軍情報部を巻き込んだロンドンや他国の金融エリートに対する戦争です。世界の金融システムを支配する金融エリート、世界中の政治家、カルテルは性奴隷のための人身売買を行っており世界の貨幣システムを支配しています。彼らを破壊するには1年以上かかります。
.Understanding Mind Control | The Illuminati Formula Used ...

彼らを破壊するには長い時間を要します。複数レベルでの戦争が進行中です。
Qがアレックス・ジョーンズ氏を意図的に批判した時、Qは「自分の頭で考えなさい。」と言ったのです。つまりQは偽の情報を流して敵を困惑させているということです。

Did Trump Just Accuse Rod Rosenstein of Treason? President ...

2019年1月3日時点で軍事裁判は既に始まっています。この裁判は何年もかかるでしょう。時間の経過とともにさらに多くの悪者達が一斉検挙されることになります。

トランプによる軍事裁判のための大統領令が2018年3月1日に公開されましたが、これは国防総省に新たな権限を与え民間法廷と弁護士を使って軍事裁判を補強するためのものです。

https://theupliftingcrane.wordpress.com/2018/03/09/trumps-executive-order-fo

以下の写真に写っている船はグアンタナモ刑務所に囚人らを運んでいる船です。これまでに7万人以上の人々が秘密起訴されていますから、この船には大量の囚人が乗っています。

中略

ブラックウォーターの創設者のエリック・プリンス氏がトランプの非公式選挙顧問として動いていたと言われていますが、現在彼は米政府内にいる反逆者たちを一斉検挙する役目を担っています。

米軍の情報筋はネット上で情報をリークし始めています。
既に水面下ではナンシー・ペロシやチャック・シュマーなどを含む反逆者、小児性愛犯罪容疑者、職業犯罪者らの軍事裁判が始まっています。
一方、米中関係については両国が協議することになっていますから暫くは動きはないでしょう。ハリウッドを支配しているのは中国ですがハリウッドもトランプに一掃されています。

2019年にどちら側が破滅するのでしょうか。

ナショナリスト対グローバリストの戦い。

トランプの超ナショナリスト政策はアメリカ経済を回復させ多くの国民を貧困から救い出しました。一方、グローバリストら(ディープステート)はメディアを使って反トランプのプロパガンダを続けトランプを非難しています。彼らはトランプは2019年を大統領として生き残ることができないと考えています。

しかしEU諸国の人々の40%がグローバリストの政治的指導者らをこれ以上信用することはできないと考えていることが分かりました。

トランプは米国民に対し誰が本当の犯罪者(9.11を仕掛けその後17年間もアメリカを中東の戦争に引きずり込んだのはディープステート)かを明かにするプロジェクトを立ち上げました。

アメリカを終わりのない戦争に引きずり込む行為はアメリカに21兆ドルの借金を負わせながらアメリカを破壊するための破壊工作であることをトランプは知っているため民主党が破壊し続けたアメリカを再建しようとしているのです。トランプによる貿易協定の見直しは不公平な貿易赤字によりアメリカの金や銀が1年で失われてしまわないよう金本位、銀本位制度に移行するためのものです。

貨幣制度を金本位、銀本位にする唯一の方法は、FRBを解体することです。今年トランプが狙う大きな標的はFRBです。

Donald Trump will be at The Hermitage 50 years after ...

あらゆる面での戦争が進行中


マクロン大統領はトランプの前でナショナリズムを非難しました。

Emmanuel Macron takes new dig at Donald Trump | The Weekly ...

トランプはあらゆる方面(メディアの政治的展望~小児性愛犯罪ネットワーク)からでグローバリストを攻撃しています。
トランプが欧米諸国のディープステートの作戦隊員を一掃しようとしていることをディープステートは気が付いていません。

反グローバリストの戦いがフランスやドイツで始まりヨーロッパ中に広がっています。黄色いベスト運動だけでなくフランス高官(軍の大将?)でさえマクロンを反逆者と呼んだ書簡を書いています。フランスは内戦状態です。。

 

Yellow Vest Protesters Still Block Traffic Circles in ...

マクロン大統領は拡大する反グローバリスト運動に恐れをなして15万人の警官を国内に配備しました。
フランスでは暴動が起きているのではありません。主要メディアが報じないだけであり、実際は反グローバリスト運動が進行中なのです。

https://www.youtube.com/watch?v=oGkiFgqVEg0

 

France Protests: What Are The ‘Yellow Jacket’ Protesters ...

これは彼らにとって生死を分けた戦いなのです。

France deploys 150,000 police amid yellow vest riot fears ...

Angela Merkel Is A Traitor To Germany, France, And All Of ...

反グローバリストの黄色いベスト運動がヨーロッパを征服しました。単に偶然でしょうか。

Anti-globalist yellow vests movement 'conquers' Europe and ...

そしてこの戦争でヘビの頭部(FRB)が直接攻撃されることになります。

10月は株式市場にとって過酷な月でした。9月26日にFRBが行った8回目の利上げによりダウは2000ポイント以上も暴落しました。ナスダックも10年間で最悪の月となりました。トランプの大統領就任以来、最悪の
下落幅でした。
これを受けてトランプは、利上げを続けるFRBは狂乱状態に陥っていると非難しました。

・・・

2018年10月11日にトランプはFRBに対する一斉攻撃を開始しました。これほどFRBをひどく扱う大統領はいないとメディアはトランプを非難しています。

https://www.politico.com/story/2018/10/11/trump-federal-reserve-841681

トランプは、FRBと闘ったジャクソン第7代大統領を、素晴らしい大統領であり色々な意味で非常にユニークな大統領だったと報道官を通して称賛していました。

Andrew-Jackson-banker-quote - The Global Elite

ANDREW JACKSON Bank Quote - See best of PHOTOS of the 7th ...

今年から来年にかけて、人々はトランプとFRBのクライマックスの決闘を見ることになります。

まだ逮捕されていない敵たちは恐怖におののいています。なぜなら軍事裁判が開始されたことでディープステートの反逆者らは死刑を免れるために全てを暴露してしまうかもしれないからです。

つまり、アメリカの軍事裁判が世界に広がるということです。なぜならディープステートの世界的な犯罪ネットワーク(世界中の子どもたちの大量虐殺、小児性愛犯罪、人身売買、人喰い)が徐々に明かになるからです。
現在、水面下で何も起きていないと思っている人たちは完全に間違っています。

トランプはメキシコの国境の壁建設のための資金を一括法案から拠出できます。それなのになぜ壁建設の予算を巡る論争が起きているのでしょうか。そして政府機関の一部閉鎖と同時に軍事裁判が開始されたのは単なる偶然でしょうか。政府の一部機関の閉鎖がいつまで続くのかは分かりません。

それとも大勢の連邦議員がグアンタナモ刑務所に送り込まれたため議員不足で議会が再開できなくなっているのでしょうか。

トランプは政府機関の一部閉鎖をすることで法廷裁判が行われているのを隠そうとしているのでしょうか。

 

Racists, Slavery Apologists, And White Nationalists Knew ...