(有料)12月25日までの家計の資産動向の週間レポート&トランプとFRBと政府機関の閉鎖

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

 

 

天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

を更新しました。

 

 

 先週から12月25日までの家計の資産動向をまとめてレポートにしました。

また、家計の資産に影響を与える情報を掲載しました。

今回は

「米国発、世界同時株安の原因 トランプとFRBと政府機関の閉鎖」

について解説します。

<参考記事>
・日経平均、前日の米市場下落を背景に5%急落 スプートニク 12月25日
https://jp.sputniknews.com/business/201812255752030/

・アメリカ政府系機関の一部閉鎖により、多くの人々が賃金・食物配給を受けられず パルストゥデイ 12月24日
http://parstoday.com/ja/news/world-i50511

 

 

 

 

続きはこちらから→<リンク>マネーと政治経済の原理からニュースを読む

 

 

 

 

 

 

 

クリックして拡散のための応援をお願いします

br_c_4523_1.gif

社会・政治問題ランキング  

 

===================================

※天野統康の有料ブロマガ

「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

では細切れのメディア情報に振り回されず、仕組みの全体像から
ニュースを読み解き、生活やビジネスに役立つ情報を提供しています。

FP業(2003年~)、作家業(金融と政治経済の本を5冊出版)などの

経験をもとに、独立した立場から企業やメディアの意向に左右されない
情報提供を行うために発信を行っています。

※ご登録は下記のページの右下にある「入会する」ボタンを
クリックして下さい。
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu