SB、転落の端緒は、球団売却ですかね?

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

長年の「なんだか胡散臭いもの」に対する国民の拒否反応が、株上場の初値の額面割れという衝撃を産んだのでしょう。安倍晋三的なものは、すでに崩壊の過程にある。株式上場で、巨額資金を手に入れようと企んだのにー。テレビCMで「株を買え」と唆したのにー。

携帯ビジネスは頭打ちで、廉価版ヤフーナントカへの乗り換え需要で華やかに見せているだけ。12兆円の有利子負債は1円も減りません。ビジネスパートナーは、最悪の人殺しサウジ王族。事業展開は、他人様の事業への投資。今どき、地上太陽光発電。あー駄目だこりゃ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ソフトバンク上場、株価は低迷 宮内社長「マーケットの評価、真摯に受け止める」
12/19(水) 21:19配信 ITmedia NEWS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000098-zdn_n-sci
 「マーケットの評価を、真摯に受け止める」――12月19日に東証1部に新規上場したソフトバンクの宮内謙社長は、同日の会見でそう話した。公開価格(1500円)に対し、初値は1463円、終値は1282円と低迷した。宮内社長は「ここをスタート地点に、企業価値向上に取り組んでいきたい」と意気込んでいる。

 上場前に発生した大規模な通信障害や、政府調達から事実上排除されると報じられた中国Huawei製の基地局設備の使用などが悪材料になった可能性がある。宮内社長は同日の会見で「(通信障害の後)4~5日間で1万件ほどの解約があった。MNP(携帯電話番号ポータビリティ)に影響が出たが、現在は復調している」と話した。