日本初の夜間無人スーパー、大野城に!

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

 

日本初の“夜間無人スーパー”が開店!万引き対策についても聞いてみた
12/19(水) 6:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00010000-fnnprimev-ind

「24時間営業のうち、午後10時~午前5時の間は売り場に店員がいない状況で営業」

「午後10時~午前5時の間は、店舗入口の専用端末に同社の専用スマートフォンアプリ「トライアルお買い物アプリ」か会員カード「トライアルプリペイドカード」をかざさなければ入店できなくなる。」

「顧客は「トライアルお買い物アプリ」やタブレットが付属した決済機能付きレジカート、セルフレジで商品のバーコードを読み取り、決済することで商品を購入できる。」

「レジは全てセルフレジを採用しているため、顧客は入店から商品購入、退店までを一人で済ませることができる仕組み」

「小売業界は全国的な人手不足とコスト削減に悩まされており、この状況を改善」

「店内に配置された約200台のAIカメラは商品の欠品情報を把握してくれるため、これまで人力で行っていた商品管理や商品発注の手間を削減」

万引き対策:「AIカメラ約200台と防犯カメラ約30台を設置しています。決済機能付きレジカートやセルフレジにもカメラがあり解析もできるため、これらが抑止力」

人間は、夜は寝るのが正しい。よって、特別な事情のない限り、夜はたらく人はなるべく削減すべきである。夜働くと、事故が増える。

よって、コンビニを無人化するのは、理にかなっている。そして、コンビニにしてみれば、人手不足を解決する手段がなければ閉店するしか無い。夜間無人で営業できなければ、事業を止めることになる。

犯罪発生襟率の低い日本だから、無人コンビニは今後普及すると思います。いろいろ、意見はあるでしょうが、少子高齢化、人口減少、人手不足の日本社会を維持するには、この方法を真剣に考えないと。安易に外国人に奴隷労働を強いるのは愚策です。流石、安倍ちゃんです。何一つ国民の利益となることはやらない。徹底して国賊です。すごいですね。