グローバリスト・カバラによる地球と人類破壊計画

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

この世界を支配しているのはキチ害(サイコパス)ですから、彼らがやることは破壊しかありません。
地球温暖化も地球工学を使ってでっち上げているのでしょう。
温暖化?が原因なのか、太陽光がやけに熱いと感じることがありますが、私たちが浴びている太陽光は本物かどうかも分かりませんし。。。
実際の太陽の映像を観ると太陽が暗くなっているのが分かるそうです。
気象変動もHAARPやケムトレイルで気象を激変させているのでしょうし。。。
ただ、太陽も変動しており、地球も自らが変動していると言う人もいます。気温が上昇していると感じるのは太陽光の温度ではなく地球自体の温度が上がったからという人もいます。
それにしても、支配層は大気を汚染し地球を必死で冷やそうとしています。その結果、どうなるかというと、大気中の汚染物質により、地球上の生き物(人間も)が生きていけなくなります。彼らがやろうとしていることは地球を人間や生き物が生きていけない状態にすることであるとと以下の記事は警告しています。
実際にそうでしょうね。
支配層がやっていることは汚染と破壊です。世界各地の戦争はもとより、ケムトレイルを噴霧し大気を汚染し、水道水にフッ素を入れたり、ワクチンに水銀を入れたり、食品に様々な添加物を入れたり、遺伝子組み換え食品で人間の健康を害し、農薬で土壌を汚染し、昆虫や野生動物を絶滅させたり。。。彼らがやっていることは汚染と破壊です。彼らは神の魂を持つ人間が大嫌いなのです。人間を絶滅させれば、彼ら自身も地球で生きていけなくなるためその前に火星へ逃げようとしているのでしょう。

https://www.naturalnews.com/2018-12-04-global-dimming-globalist-plot-to-eliminate-humanity-terraforming-food-crops-pollution.html  
(一部)
12月4日付け

<!–