不法労働か 中国人11人逮捕 46人が行方不明に・・・・入管法改悪の先取りですか?

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

 

不法労働か 中国人11人逮捕 46人が行方不明に
12/3(月) 16:35配信 ホウドウキョク

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00010007-houdoukvq-soci

在留期間を過ぎて滞在していたなどとして、北海道の木古内町に住む中国人の男女11人が、入管難民法違反の疑いで逮捕された。

彼らが働いていた現場では、このほかに46人の行方がわからなくなっている。

逮捕されたのは、王春月容疑者ら、中国人11人。

11月26日午前3時ごろ、北海道のJR木古内駅前で、不審な中国人グループを警察官が発見し事情を聴いたところ、パスポートの不携帯や、在留期間を過ぎて滞在していたことがわかり、その場で逮捕された。

11人は、木古内町のアパートなどで暮らし、このうち10人は、隣町の知内町で太陽光発電の工事現場の作業員として働いていた。

関係者によると、この現場では、このほかに46人の行方がわからなくなっていて、警察は、不法就労を手引きした組織があるとみて、調べを進めている。

(北海道文化放送)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までも、「ビザ切れで不法滞在」はありましたが、入管法改悪以降は、飛躍的に増えるでしょう。「特定技能1号」で最大5年滞在したあと、ビザ更新できなかったのが、帰国せずに、街なかをウロウロ徘徊します。建築現場、風俗…..。ビザなしでも働けるところはあります。アパートの又貸しで、ひと部屋に12人。

多すぎて取締不能。品川の入管の収容施設の収容能力以上は野放し。治安、悪化しますねー。それが目的か、安倍朝鮮悪くん。

日本社会をグジャグジャにしたいんですね、DeepState残党は。