テクノロジー企業の株価が下げ相場へ突入

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

世界中のユーザーの個人情報を盗み、監視、検閲をしているテックジャイアンツの株価が下落し続けています。今回、金融市場が崩壊するとするなら、テックジャイアンツ・ショックとなるのでしょうか。
今後、株式市場がどのように操作されるのかわかりませんが、株価の動きに陰りがあるのは確かだと思います。何が発端となって金融、経済危機が起こるか分かりませんが、ヨーロッパ、アメリカ、中国、そして日本でさえも安心できない状況でしょうねえ。

http://www.investmentwatchblog.com/the-stock-market-is-collapsing-like-in-2008-but-the-media-doesnt-want-to-tell-you-yet/
(概要)
11月26日付け

現在の株価暴落は2008年と同じです。しかし主要メディアはそのことをまだ報道していません。

 

 

Visualizing the Bear Market in FAANG Stocks

↑こちらはフェースブック、アマゾン、アップル、NETFLIX、Alphabetの株価の推移を示すChart of the Weekです。どれも株価が下落傾向にあります。常に上昇した株価は下落することになります。
ここ数年間、テックジャイアンツの株価(特にFAANG=Facebook、Apple、Amazon、Netflix、Googleの親会社のAlphabet)は最も安定していました。しかし金融市場では高揚感はたちまち真逆の失望感へと転落するものです。
夏以降、テックジャイアンツ5社は市場資本化においてピーク時から総額1兆ドル近くの損失を出しました。

FAANGの現在の株価は下げ相場になっています。投資家らはこの原因をFRBの利上げ、売り上予測の失敗、政府の介入、バブル期のような評価価格の調整としています。

一般的に、最近のピークから20%以上の株価下落があれば下げ相場と定義されています。フェースブックとNetflixの株価は数ヵ月前から下げ相場の領域に入っていますが、アマゾン、アップルの株価が下げ相場の領域に入ったのはつい最近です。アップルは10月のピークから24%も下落しました。

 

 ピーク時 ($B)    現在の評価額($B) 差($B)
Total $3,789 $2,811 $978
Apple $1,103      $839 $264
Amazon $982      $750 $232
Facebook $628      $385 $243
Alphabet $894      $722 $172
Netflix $182      $115 $67

(2018年11月23日時点に公表されたデータから)
今回、FAANGの株価が一斉に下げ相場となりましたが、このようなことは初めてです。つまりテックジャイアンツを含む株式市場全体が未知の領域に入ったということです。

FAANGはテック企業のうちの一部ですが、S&Pやナスダックなどの株価指数においてかなりの割合を占めています。そのため、FAANGの株価が下げ相場となれば、以下のグラフの通り、株式市場全体(特に他のテック企業)に大きな影響を与えます。

過去5年にわたるナスダックの株価の推移

5 year composite index

以下の通り、FAANG以外のテクノロジー企業も暫く前から株価が下落していたり、つい最近、急落した企業があります。

Salesforce.com のようなSaaSでさえ、このトレンドを揺さぶることはできません。
11月19日に、これらの企業の株価は下げ相場の領域に入りました。

以下省略