今後、ヨーロッパも北米も白人のDNAが薄められます。

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

白人を憎悪する左翼思想が世界中に広まったことで、欧米の白人のDNAが大量の移民によって薄められることになります。
欧米の白人を支配しているのはユダヤのエリート集団=イルミ(左翼)です。イルミからの攻撃をもっとも受けているのが白人(特にキリスト教徒)です。イルミは、白人の国々に大量のイスラム系や有色人種の移民を流入させ白人と言う人種を消滅させようとしています。白人特にキリスト教徒 対 悪魔崇拝イルミ、タルムード、カバラ、イスラム教という構図のようです。
今や、大量のイスラム系不法移民によって占領されたヨーロッパは嘗てのヨーロッパの面影が消えてしまっています。その結果、ドイツ人やスカンジナビア人など、金髪で青い目の人口が減少しています。アメリカなどでも、白人の間でも、金髪と青い目の人口が少なく茶髪と茶目の人口が多くなっています。これも意図的に白人人口を削減しているからでしょう。白人に対する民族浄化が激化しています。
白人=悪(全くの嘘)の左翼思想が広まることで世界中から白人が消える日も来るのでしょうか。酷い話です。

https://www.naturalnews.com/2018-11-22-western-europe-committing-cultural-suicide-political-correctness.html
(概要)
11月22日付け

Image: Western Europe is committing cultural suicide by blindly adhering to political correctness as their nations are overrun


(Natural News)
鋭敏なオブザーバーは何年も前から、左翼リベラルのリーダーらによって西洋文化が破壊される政策が実行されており、やがて西洋文化は消滅してしまうだろうと警告してきました。

芸能界、教育界、その他を介して極左イデオロギーが広められたことで、欧米諸国の出生率は落ち込み、異なる文化、異なる宗教、異なる社会観を持ち、全く同化するつもりのない移民が大量に欧米諸国に流入しています。

欧米諸国の人々は自己本位と自己達成を促す左翼の社会的影響力を受けたために子供を産み育てたくないと考えるようになってしまいました。
左翼のリーダーらは西洋の伝統的価値を守ることをせず、彼等の権力基盤を構築し拡大するという非常に自分勝手な目的のために貧しい移民を大量に受け入れており、その結果、欧米諸国の人口動態が変わってきています。

欧米諸国の国民文化を自滅させることを目的とした左翼の政策によりヨーロッパは危機的状況に陥っています(ヨーロッパでは金髪で青い目の白人人口が減っていると言われています)。

レーガン政権下で財務省の経済政策担当を務めたポール・クレイグ・ロバーツ氏によると、
ヨーロッパの左翼は従来の愛国主義のコンセプトを消し去り、非常に邪悪なコンセプトを刷り込んだのです。そして愛国心や他国よりも自国の国益を重視する考え方を悪として消滅させてしまいました。
現在のヨーロッパの左翼は、愛国主義や白人優越主義をナチスのヒットラーやファシストのムッソリーニと同じであるとしています。

ヨーロッパでは「愛国者」という言葉は、今や、国家主義者、極右、白人優越主義者を指すようになってしまいました。
また、白系ヨーロッパ人はあまりにも邪悪な存在であるため有色人種に置き換えられるべきと考えられるようになりました。

欧米諸国の人々を裏切っている左翼リーダーらは反愛国主義思想を人々に洗脳しています。アイデンティティ政治(白系ヨーロッパ人は罪深いとする白人蔑視の思想)を実行しているEUと米民主党の主な目標が欧米諸国を有色人種(移民)だらけにすることなのです。

ハンガリー以外の欧米諸国では白人を憎悪する人々が成功しています。
イギリスのメイ首相はイギリス国民に対してEU離脱をするかのように振舞っていますが、実際はEUがイギリス国民を支配し続ける構造をそのまま残すつもりです。

ドイツでは元々の白系ドイツ人よりも非ドイツ人の人口割合が急増しています。
メルケル政権下のドイツはアフリカや中東からの不法移民や偽難民を最も多く受け入れる国となっています。彼等の殆どがイスラム教徒であり彼等は西洋文化、キリスト教、西洋の社会的価値観を共有するつもりは全くありません。
ドイツの次に不法移民や偽難民を多く受け入れている国はイタリアです。次にフランス、ギリシャとなります。

ドイツ政府の支援の下でイスラム系不法移民や偽難民に侵略されてしまったドイツでは、今後ドイツ人のDNAが薄められることになります。アメリカの中東戦争の関与と、ドイツを嫌っているメルケルの支援によって不法移民や偽難民がヨーロッパに大量に送り込まれています。

このように、左翼の「白人は悪」という考え方が広められたのと大量移民により、欧米の文化は徐々に消滅していっています。