1945年2月19日 – 1945年3月26日 硫黄島の戦い

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカ軍が最も恐れ、尊敬した指揮官が、栗原忠道であります。
硫黄島の戦いは、1945年2月19日 – 1945年3月26日、小笠原諸島の硫黄島において日本軍とアメリカ軍との間に生じた戦闘で、太平洋戦争後期の上陸戦でのアメリカ軍攻略部隊の損害(戦死・戦傷者数等の合計)が、日本軍を上回った稀有な戦いでありました。

彼らは、私利私欲なく、まさしく日本を守るために命がけで戦ってくれた、勇敢な兵士達であります。

実録 硫黄島玉砕
http://www.youtube.com/watch?v=wc9Cq5CkUZY&feature=related


菅君、君はどこの国の総理だね?
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1165.html
プロジェクトX-日本、アジア解放への道-
http://www.youtube.com/watch?v=M-CYKs6QElA&feature=related
大東亜戦争の真実
http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=fvw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です