1763年2月10日~ アメリカ独立革命史【年表】

出来事
1763年2月10日パリ条約。フレンチ・アンド・インディアン戦争終結。イギリスはカナダ、ミシシッピ川以東のルイジアナ、フロリダ、西インド諸島の一部を獲得
1763年5月7日ポンティアック戦争(~11月28日)
1763年10月7日 国王宣言発布ジョージ
1764年4月5日 砂糖法制定
1765年3月22日 印紙税法制定
1765年3月24日軍隊宿営法制定
1765年8月 「自由の子供たち」印紙税法反対運動を展開
1765年10月7日 9植民地代表による印紙法会議で反対宣言「権利と苦情の宣言」を採択。この後、イギリス製品不買運動広がる
1766年3月18日 印紙税法撤廃。植民地に対するイギリスの主権確認を声明した宣言法制定
1766年8月 チャールズ・タウンゼンド、チャタム内閣の蔵相に就任
1767年6月29日タウンゼンド法制定
1768年2月11日 マサチューセッツ議会、タウンゼンド諸法を非難する「マサチューセッツ回状」を出す
1770年3月5日 ボストン虐殺事件
1770年4月12日 タウンゼンド関税、茶条項を除き廃止。軍隊宿営法の満期廃止を承認
1772年11月2日 ボストンで通信連絡委員会が結成される
1773年5月10日 茶法制定
1773年12月16日 ボストン茶会事件
1774年3月31日 懲罰諸法の最初としてボストン港閉鎖法制定
1774年5月20日 マサチューセッツ統治法によりマサチューセッツの特許状を停止。裁判運営法により国王官吏の裁判権を本国に移管
1774年6月2日 全植民地に軍隊宿営法制定
1774年6月22日 ケベック法制定
1774年9月5日 第一回大陸会議
1774年10月18日 イギリス製品に対する大陸不買同盟結成
1775年3月23日 ヘンリー、バージニア議会で、「自由か死か」の演説
1775年4月19日 レキシントン・コンコードの戦い。独立戦争開始
1775年5月12日 第二回大陸会議
1775年6月17日 バンカー・ヒルの戦い
1775年7月6日 大陸会議、「武器をとる理由と必要の宣言」を出す
1776年1月15日 ペイン『コモン・センス』刊行ベストセラーとなる
1776年7月2日 大陸会議、独立を決定
1776年7月4日「アメリカ独立宣言」を公布。この年、ニュー・ハンプシャーなど8邦で邦憲法制定

「独立宣言」採択の起草にあたっての中心人物が、葬儀をフリーメーソン式で行ったトーマス・ジェファーソン、ニューイングランドフリーメーソンの支部を組織したジョン・アダムス、1730年にフィラデルフィアのフリーメンソンに24歳で入会したベンジャミン・フランクリンでありました。

フリーメーソンの衣装をまとった、アメリカ合衆国初代大統領 ジョージ・ワシントン
1777年6月14日 星条旗を国旗とする
1777年10月17日 サラトガの戦い
バーゴイン将軍指揮下のイギリス軍敗れる
1778年2月6日 フランスと和親・通商条約米仏を締結
1778年7月10日 フランス、対イギリス宣戦布告
1778年12月29日 イギリス軍の南部作戦開始(~1779年6月)
1779年6月21日 スペイン対イギリス宣戦布告
1781年3月1日 連合規約発効
1781年8月30日 ヨークタウンの戦い(~10月19日)。アメリカの勝利確定
1782年9月27日 パリで和平会談開始
1783年1月20日 平和予備条約発効
1783年9月3日 パリ平和条約。独立戦争終結
1786年1月16日 バージニア信教自由法制定
1786年8月 シェイズの反乱(~1787年2月)
1787年5月25日 連邦憲法(アメリカ合衆国憲法)制定会議開催
1787年7月13日北西部土地条令制定
1787年9月17日連邦憲法(アメリカ合衆国憲法)草案成立
1787年10月27日『ザ・フェデラリスト』刊行開始
1788年6月21日ニュー・ハンプシャーが9番目に連邦憲法を批准し、憲法が発効
1789年1月7日第一回大統領選挙開始
1789年3月4日第一回連邦議会開会
1792年1792年に着工された「ホワイトハウス」の設計者ジェイムズ・ホーバン、またエジプトのオリベスクのような「ワシントン記念塔」の推進者ジョン・マーシャルもフリーメーソンのメンバーでした。
1793年1793年には、アメリカ政治の象徴となる議事堂の礎石を置く儀式が行なわれましたが、その儀式はフリーメーソンリーのロッジと提携して行なわれ、ワシントンはメーソンのエプロンと記章をつけて儀式に臨みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です