仏マクロンと独メルケルが「反トランプ軍」結成妄想で乱痴気騒ぎ。

リチャードコシミズさんからの情報です。


 

トランプ氏によるDeep State潰しで、崖っぷちに追い込まれたハザール・マフィアの首領の二人が、トランプ氏の「非ハザール系米国」に抵抗するために、「欧州ユダヤ軍」を創設すると、誇大妄想を発表。

マクロンもメルケルも、仏独国民が、ハザール人の奸計にお付き合いする気などないことが、全然、分かっていない。マクロン、追い詰められて、発狂したのか?

もう諦めて、ルペン女史に政権を明け渡せ、馬鹿者。

独仏「欧州軍」創設協力で一致 「共通の防衛体制と安全保障を」
   
2018年11月19日 06時56分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018111901001269.html
 
 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領は18日、ベルリンで会談した。両氏は会談に先立ち記者会見し、メルケル氏は、マクロン氏と共に提唱する「欧州軍」について創設に向けた協力体制を取ることで一致しているとの考えを示した。マクロン氏も欧州に「共通の防衛体制と安全保障」が必要だと述べ、メルケル氏を支えた。

 フランスは以前から欧州軍創設を提唱し、メルケル氏も13日の欧州連合(EU)欧州議会で創設の意向を示した。同氏は北大西洋条約機構(NATO)と欧州軍は共存できるとしたが、トランプ米大統領は「米国に対抗する欧州自衛の軍だ」と反発している。