【図の修正・追加 11/14】フリーメーソン最上層部・国際銀行権力の民主政治の操作方法

天野統康さんのブログ「金融システムから見る経済社会論」より転載させていただきます。


 

下のページに記載している

「操作される民主政治のまとめの図解」の一部を変更しました。

https://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12396147950.html

 

 

 

以下に転載する赤文字の説明している図解は今回、修正および追加をしたものです。

 

 

上記ページを更新。右上の文章を「人格を侵害しない範囲で認められるの幸福欲求の領域」と修正。また4つの権利を構成する4つの欲求に「原動力」という言葉をつけたした。民主の諸権利を形成する先天的な社会的欲求は、その権利を用いて民主社会を動かすエネルギーであることを表した。

 

 

上記ページを更新。社会的欲求の説明に原動力を付け加えた。

 

上記ページを追加。民主主義と真理を作り上げてきた西洋哲学が図形思考を軽視してきたために、民主の原理のモデルが作られてこなかったことを伝えるために転載した。言語思考だけでは、自由、平等、友愛、真理の諸権利がどのように影響しあうのかを表すことは出来ない。図形思考を取り入れることで、人格と民主の原理の創造と、無意識化による分裂と対立などの関係性を明らかにすることができる。

 

 

 

上記ページを更新。左下の緑色の円の説明に「諸権利の原動力」の文字を追加。民主的な自由、平等、友愛をつくる原動力となるのが善の欲求であることを表した。

 

 

上記ページを更新。左下の文章に「諸権利の原動力」を追加

 

上記ページを更新。左下の文字に「諸権利の原動力」を追加。

 

上記ページを追加。あらゆる人の一番の幸福を探す方法は存在し、それは理論的、経験的に導かれるものであることを伝える文章を転載した。

 

 

 

上記ページを更新。※の社会的な欲求の箇所を修正した。社会を動かす原動力である社会的欲求の説明を追加した。

 

 

 

 

 

 

上記ページを追加。民主主義を営む上で従来の意識のあり方に大きな問題があったことと、新しい意識の創造が必要な事を伝える文章を転載した。

 

 

 

上記ページを更新。右の青い枠線の文字を「相互作用」から「相互保障」に変更した。人格の保障と民主の保障という「相互保障」の状態が民主的道徳法則の意識化によって形成されることを表した。

 

上記ページを更新。緑色の円の説明に「権利の原動力」を追加。

 

上記ページを更新。以前は様々な分別を×としていたが、民主の目的にかなった幸福になるための分別なら否定する必要はないことから×の表記を無くした。

 

 

 

上記ページを更新。2-3の空の理論と、2-4の東洋哲学と民主の原理の関係の文章を修正した。

 

 

今回修正した図のPDF(2018年11月14日版)はこちらです。

https://1drv.ms/b/s!Am6yoORUmDYOjDFuBffYOV53uQJi

 

 

 

 

上記図の詳しい説明はこちらの本をお読みください。

購入はこちらから→https://amzn.to/2QOZncc