青森でまた“北”木造船発見 おとといも…ことし9件

日本や世界や宇宙の動向さんからの情報です。

 


 

また、不審船が乗り捨てられていますね。きっと彼等は日本に侵入しているでしょう。日本は海からなら密入国は簡単だと思います。誰もいない海岸に辿りつけば、いつでも上陸できます。隅々までみはることはできませんから。日本は簡単に密入国できる国だと分かった北朝鮮人がつぎつぎに上陸しているのでしょう。彼等は日本の関連団体に保護され工作活動や不法就労をしているのでしょう。
そのうち再び、別の船を用意して海岸から北朝鮮へ逃げていくのかもしれません。
日本海で彼等の取り締まりを強化しなければならないのに海保の船はどこへ消えたのでしょう?海上にも国境の壁(監視船)が必要なのに日本政府は完全放置。一体、どんな神経をしているのでしょう?
北朝鮮のイカ釣りも放置。日本海の排他的経済水域(EEZ)で、金正恩公認の北朝鮮のイカ密漁が大問題となっていますが、海保の監視船は放水による威嚇を止めてしまっているようです。
日本の漁師の生活を守らず、北朝鮮の密漁(しかも大量に)を黙認している政府や政治家たち。
このように、日本を統治しているのは日本人ではないことがわかります。

https://www.fnn.jp/posts/00405275CX

 

ミュート

現在の時間 0:00
/
ロード済み: 0%
進行状況: 0%
長さ 0:37
ストリームの種類ライブ
残りの時間 -0:37

再生レート

x1.0

画質

  • Auto
  • 1264kbps
  • 564kbps

チャプター

  • Chapters

サブタイトル

オフ
  • オフ

キャプション

  • captions settings
  • キャプション オフ

 

ミュート

Current Time 0:00
/
ロード済み: 0%
進行状況: 0%
長さ 0:00
ストリームの種類ライブ
残りの時間 -0:00

再生レート

x1.0

画質

チャプター

  • Chapters

サブタイトル

オフ
  • オフ

キャプション

  • captions settings
  • キャプション オフ

青森でまた“北”木造船発見 おとといも…ことし9件

青森・深浦町の漁港で、11日も北朝鮮から漂着したとみられる木造船が見つかった。

 

11日午前、深浦町の黒崎漁港からおよそ500メートル離れたところに、不審な木造船が流れ着いているのが見つかった。

 

船には誰も乗っておらず、船首部分には判読不明の文字の痕跡があり、北朝鮮から漂着したものとみられている。

 

海保によると、北朝鮮のものとみられる木造船は、10日にも見つかっていて、2018年に入って9件目。