1783年 フランスの支持を受け、アメリカの独立戦争は植民地側の勝利で終わる

「PLANET ROTHSCHILD」から翻訳して掲載します。


1783 WITH FRENCH HELP, AMERICA’S WAR FOR INDEPENDENCE ENDS IN VICTORY FOR THE COLONIES

1783年 フランスの支持を受け、アメリカの独立戦争は植民地側の勝利で終わる

 

The American Revolution had begun badly for the 13 colonies.

アメリカ革命は、13の植民地にとってひどい状況で始まった。

 

The colonists themselves were divided as to their loyalties with as many as one third wishing to remain British subjects, at least at first.

植民地自体、少なくとも初期段階で英国のままでいいと望む忠誠心をもつ人々が3分の1はいた。

 

The best that General George Washington’s ‘Continental Army” can do against the better equipped British is to limit direct combat and harass the British instead.

ジョージワシントン将軍の「大陸陸軍」が優れた装備のイギリス軍に対して行うことができたのは、直接戦闘することを避けながら、何度も繰り返してイギリス軍を攻撃するであった。

As American “minutemen” and Washington’s Army draw the ‘redcoats’ into a battle of attrition, Ben Franklin visits Paris to persuade the French to help the colonies.

アメリカの “ミニットマン”とワシントンの軍隊が イギリス兵”レッドコート”を消耗戦に持ち込み、ベン・フランクリンはパリを訪問してアメリカ植民地を支援してもらうようフランスを説得した。

 

After Washington’s surprise Christmas Day 1776 attack against the British & Hessian mercenaries, followed by victory at Saratoga in ‘77, the French are sold.

1776年のワシントンによるサプライズクリスマスデーとして英国とヘッシアンの傭兵に対する攻撃を実行した後、77年にサラトガで勝利し、フランスが了解した。

 

French military assistance will play a huge role in reversing the course of the war.

フランスの軍事援助は、戦争の形勢を逆転させる上で大きな役割を果たした。

 

The British grant the colonies full independence in 1783.

英国は1783年にアメリカの完全独立を認めた。

1- Christmas, 1776: Washington crossing the Delaware River
2- 1781: General Cornwallis surrenders to Washington


以上です。

WikiPedia より補足

===

アメリカ独立戦争当時のアメリカ人男子は、狩猟によって食料を得るために、幼少期から射撃術を習得している者が多かった。彼らの使用するライフル銃は、入植当初こそドイツ製が主流を占めていたものの、次第にアメリカ大陸東部の森林地帯に適合するような改造が施されてゆき、戦争開始時には弾丸の種類こそ旧式の球状ではあったものの、その初速は731メートル/秒を超えるまでになった。また、狩猟に長けた者の多くはアメリカ先住民の持つ生活の知恵を借用し、衣類や道具類に関しても、軽量簡素で目立たないものを好んで利用した。以上の理由から、独立戦争当時のアメリカ民兵には、潜在的に狙撃手としての能力を備えた者が多数存在したものと思われる。

つまり、ミニットマンの主要な軍事行動は、単独、あるいは少数グループによる狙撃であった。これならば、正規の軍事訓練を受けていない者でも、狩猟経験さえあれば戦場に投入することが可能だった。ただし、当時の猟銃は装填に時間がかかったため、平地で自身の姿が敵兵に見える状況下での狙撃は自殺と同義だった。従って、ミニットマンが最も活躍した場所は東部諸州の森林地帯だった。森の地形を熟知した民間狙撃兵は、イギリス軍に多大な被害をもたらした。

===

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です